生産者をサポート

ロクシタン製品の原料の生産者はロクシタンにとって大切な存在です。彼らの努力、献身、そして技術なくしてロクシタンの素晴らしい製品を作り出すことはできません。対話、尊重そして透明性は、ロクシタンと生産者との関係の中心にあります。ロクシタンと生産者とのパートナーシップは30年以上も続いています。

脅威にさらされている生産者の生活

何もしなければフランスの400の農場とヨーロッパの1,200の農場がなくなります。

ロクシタンの使命

目標:
2025年までにすべての生産者とフェアトレード関係を結ぶ。
その実現のために重視すべき2つの分野:
1. 生産者との協力により、すべての関係が公平であることを確認します。
2. 責任を持って持続可能な生産を行います。

フェアトレードとは?

フェアトレードとは、安定した価格と収入、整った労働条件、生産者と労働者への権限移譲、そして農産物の利益を公平に分配することです。それが生産者の生活向上支援となり、彼らと彼らの家族にとっての持続可能な未来を築き、さらには人々と地球への思いやりにつながるのです。

公正な関係

原則

1. 公正な支払い(公正な価格、公正な賃金)
2. 公正な取引条件(前払い、長期契約)
3. 透明性、信頼および尊重(集団意思決定、サプライチェーンの各段階でのコミュニケーション)
4. 適切な労働条件(労働時間、安全性など)
5. 環境への配慮(持続可能性、エネルギー効率)
6. 消費者意識の向上

ロクシタンのフェアネス

ロクシタンの活動と信念

ロクシタンが生産者なくして成り立たないことは明らかです。公正な価格を支払い、長期契約を結び、非独占契約を締結します―それにより生産者は安定した収入を保証されるのです。また、彼らは他のパートナーとも自由に取引することができます。我々は必要に応じて前払いも行います。ロクシタンは情熱あるファミリー農家をサポートします。ロクシタンは生産者一人一人と深く関わり、一年を通して彼らの現場で彼らと共に仕事をしています。

イモーテルの生産者

複数年契約による強固な関係

ロクシタンは現在、コルシカ島の生産者や蒸留所と協力して、貴重なイモーテルフラワーの育成、収穫、蒸留を行っています。イモーテルはコルシカ島に自生していますが、野生のイモーテルを収穫して使用することは持続を不可能にし危険です。そこで2004年にロクシタンはイモーテルのプランテーションプログラムを開始し、50ヘクタールでイモーテルの栽培が行われました!ロクシタンはコルシカ島の生産者と共に仕事をしています。彼らはオーガニック農法でイモーテルを栽培し、ロクシタンと複数年契約を締結しています。

アーモンドの生産者

アーモンドの木をプロヴァンスに再生させる

ロクシタンとアーモンドの生産者は複数年契約を結んでいます。彼はロクシタンの支援を受けプロヴァンスのヴァランソル地方に15,000本以上のアーモンドの木を植えました。ロクシタンはきれいなアーモンドの実だけではなく、さもすれば捨てられてしまうような壊れたアーモンドの実も買い取り無駄にすることなく利用します。ロクシタンは、プロヴァンスで大規模にアーモンドの植樹を行うフランスの組織“France Amande”の創設メンバーです。

キーとなる数値

28以上のトレーサブルなサプライチェーン。(その半分以上はオーガニック)

98名の生産者と1万人以上の収穫者

40契約のうち24契約は複数年契約