女性の自立を支援

ロクシタンとシアバターの生産者であるブルキナファソの女性の物語は、1980年代に始まりました。それ以来、私たちは緊密で協力的な関係を築いてきました。12人の女性とスタートした協働は、現在では10,000人以上にのぼります。そして2009年以来、シアバターの原材料生産者とは100%公正なフェアトレード取引を行っています。(www.fairforlife.orgで公開されている公正規格に準拠したフェアトレード)。

知っていますか?

シアバターはブルキナファソでは「ウーマンズ・ゴールド」と呼ばれています。

伝統的にシアバターを収穫してシアバターを作るのは女性だけです。

ブルキナファソの女性は社会の柱であり、国の経済および社会の発展に重要な役割を果たしています。

ロクシタンの約束

ブルキナファソは、世界で最も経済的に貧しい国の一つです。ブルキナファソの女性たちの社会的・経済的な自立を支援することによって、彼女たちが貧困から脱却するのを助けることができます。

ロクシタンの使命

目標:
2020年までにブルキナファソの33,000人以上の女性の社会経済的自立を支援すること。
そのための2つの方法:
1. フェアトレードによる協働
2. 女性のリーダーシップ確立をサポート

RESISTプログラム

さまざまな方法で女性を支援する

2018年、ロクシタンはRESISTプログラム(Resilience(回復)、Ecology(生態学)、Strengthening(強化)、Independence(独立)、Structuration(構造化)、Training(教育))を開始しました。このプログラムではブルキナファソの女性に下記の支援を行います。
 
  • シアの木の保護と有機栽培地でのシアの実の採集
  • シアバターのサプライチェーンを確立
  • シアバターの新たな顧客を探し、彼女たちの収入源を多様化
  • ビサップなどの新たな製品製造・活動の展開

目標:女性たちの経済的自立の促進

社会的および経済的影響

女性の生活に変化を起こす

シアバター生産者であるブルキナファソの女性は、収入を得て活動の場を広げることで社会的地位を向上させることができます。彼女たちは家計により貢献することができ、子供たちの教育費を支援できるのです。女性の支援は家族全員の恩恵に寄与します。

女性のリーダーシップの促進

4つの主な活動分野

ブルキナファソでは、ロクシタン基金が女性の社会的活動の場を広げ、より明るい未来を提供できるようさまざまな慈善事業に取り組んでいます。識字率を上げるための教育、起業を促進するマイクロクレジット(少額融資)制度の導入、女子児童の教育、起業家精神の啓蒙等に重点を置き、低い識字率の連鎖を打ち破り、女性起業家に特に必要な経済的支援を行います。

アントレプレナーシップ(起業家精神)

女性たちの能力発揮を促進

ブルキナファソでは、今もなお多くの女性起業家が必要とされています。だからこそ、ロクシタン基金は女性が経済的な自立を獲得し、さらなる収入獲得をするための支援としてNGO 「Entrepreneurs du Monde」と協力した活動を行っています。「L'OCCITANE pour Elles」という公募支援プロジェクトを通じ選抜された4名の起業家が夢を実現するための支援を行いました。