ロクシタン製品のこだわり ロクシタン製品のこだわり

ロクシタン製品のこだわり

「ロクシタンとお客様、そして地球との関係」
 

ロクシタンでは、製品のライフサイクルの各段階で環境への影響を抑えながら、お客様の安全を守る取り組みに全力を注いでおり、これからもその姿勢は変わりません。また、製品の効能についても一切妥協することなく、テクスチャーや香りを通じて、お客様に卓越した感覚体験を提供しています。

製品開発における3つのレベル

製品開発における3つのレベル 製品開発における3つのレベル

製品の効果や使用感を落とすことなく、人体と環境に優しいクリーンな製品開発を行うため、ロクシタンでは配合成分に対する独自の基準を設けております。
これまで以上に厳しい基準であるクリーンチャーターを達成する製品の数を増やしていけるよう、常に処方の改良を行っています。

レベル3:ロクシタン クリーンチャーター
よりクリーンな処方を目指すために設定した追加の基準
・洗い流さない製品:自然由来の成分を95%以上使用
・洗い流す製品:生分解性成分を95%以上使用
・使用しない成分を追加で設定
・限定的に使用する成分の使用は1種類までに抑える
(※現時点では一部の製品のみに限られます。)

レベル2:ロクシタン フォーミュレーションチャーター
製品開発において、ロクシタンが順守している独自の処方基準
・自然由来の成分を優先
・限定的に使用する成分の代替成分を常に模索
・環境、健康、倫理上の理由から使用しない成分の設定

レベル1:国際的な規制
化粧品を製造・販売するにあたって遵守すべき国際的なルールや世界各国の規制

レベル1:国際的な規制

ロクシタンでは、製品の安全性と効能の向上に取り組んでおり、現在最も厳しい規制の1つであるEU化粧品規制を含む、世界中の各種規制に準拠した製品を製造しています。日々約30人の専任スタッフが、製品の安全性および規制の確認をしています。
 

レベル2:フォーミュレーションチャーター

ロクシタンは、自然と人間のもつ力を強く信じ、独自の厳しい処方基準であるフォーミュレーションチャーターを開発しました。また、規制に従うだけではなく、使用している成分を包み隠さず公開しており、優先的に使用する成分、限定的に使用する成分、そして使用しないことを選択した成分を開示しています。

安全性への取り組み

安全性への取り組み

様々なタイプの髪や肌に製品を塗布して試験を行っており、その回数は1製品あたり800回以上に上ります。製品の発売前に十分な品質検査をするとともに、最も厳しい国際的な品質・規制基準を適用しています。ロクシタンは、これまでも、そしてこれからも、お客様の安全を最優先に考えています。

効能の追求

効能の追求

使用する原料の有用性は、インビトロ(試験管内)試験を通じて証明されていますが、最終製品についても必ず消費者試験とインビボ(生体内)の臨床試験を行っています。
ロクシタンの臨床試験は外部の医師(皮膚科医、眼科医、小児科医)によって実施されており、年間約600回の有用性試験を行っています。

五感で楽しむ感覚体験

五感で楽しむ感覚体験

ロクシタンは、テクスチャーや香りを通じて、革新的な感覚体験を提供できる製品の研究を続けていきます。感覚の専門家約200人が、ロクシタンの新しい処方の香り、テクスチャー、および外観を評価するトレーニングを受けており、お客様が期待する感覚を実現するために協力しています。

レベル3:クリーンチャーター

ロクシタンは、処方の継続的な改善に向けて、フォーミュレーションチャーターのコミットメントに加えて、「クリーンチャーター」という新たな基準を設定しました。この追加基準は、製品のセンソリアリティ、効能、および安全性に関して一切妥協することなく、より自然由来の処方を生み出すこと(洗い流さない製品)、環境への影響を最小限に抑える原料を使用すること(洗い流す製品)への取り組みの強化を表すものです。
現時点で、この高い基準を達成しているのは一部製品に限られ、該当製品はパッケージおよびウェブサイト上に表示されている下記ロゴによって特定できます。

洗い流さない製品

自然由来の成分の割合を優先します。

洗い流す製品

生分解性成分の割合を優先します。

自然由来の成分と生分解性成分

自然由来の成分と生分解性成分

ロクシタンのクリーンチャーターに則って開発された製品は、洗い流さない製品では自然由来の成分を95%以上、洗い流す製品では生分解性成分を95%以上含んでいます。
(※現時点では一部の製品のみに限られます。)

使用しない成分の追加

使用しない成分の追加

ロクシタンが使用しない選択をしている14の成分に加えて、従来限定的に使用していた成分の中で、自然由来で環境に優しい代替成分に置き換えることができたものについては、追加で使用を禁止していきます。

限定的に使用する成分に対する制限

限定的に使用する成分に対する制限

限定的に使用する成分*が、1つの製品で1つ以上使用されることはありません。加えて、こうした成分を使用する場合には、お客様や環境への安全性を考慮した適正な量に限定され、社内の専門家による徹底したチェックと耐性試験を通過しています。
(※現時点では一部の製品のみに限られます。)

*当社製品のセンソリアリティに深く関連する香料およびアレルゲンを除く:すべての香料は適切な用量でフォーミュラに配合されており、アレルゲンはそれらの香料や植物エキスに自然に存在するものです。