大切な友達へ
誕生日プレゼント


大切な友達へのプレゼントの
コツや注意点をご紹介します。

「友達」と一口に言っても、同性、異性、年上、年下……など、関係性はさまざまです。だからこそ、友達への誕生日プレゼントは何を贈れば喜んでもらえるのか、頭を抱える人も少なくありません。今回は、どんな友達にも必ず喜んでもらえる、誕生日プレゼント選びのポイントを紹介します。

おしゃれなプレゼントを選ぶためのポイント

友達への誕生日プレゼント選びはただでさえ悩むもの。おしゃれな誕生日プレゼントを選ぶ場合は更に選ぶのが難しくなります。友達におしゃれな誕生日プレゼントを贈る際のポイントとは?

普段の会話や友達のSNSから欲しいものをリサーチしておく
ピンポイントで欲しい物が分からなくても、友達の好きなブランドやテイストを把握しておくのはとても大事なことです。どんな物が喜ばれるか普段から気にしてリサーチしましょう。

 

相手がこだわりを持っている物はあえて避ける
こだわりを持っている人にしか分からない事はたくさんあります。下手に相手がこだわっている系統の物を選ぶと「ちょっと違う」と言うことになりかねません。もちろん仲良い場合や相手の事を熟知している場合は、こだわりの物でも大丈夫です。

 

悩んだ時は実用品か消耗品
友達に何をプレゼントしたらいいか悩んで決められない。そんな時は実用的に使えるものか、消耗品がおすすめ。これらはいくつあっても喜ばれます。例え自分の好みでなくても、実用的な物は使ってもらえる可能性も高く、消耗品は残らないので相手の好みにあまり左右されません。

 

被りたくない時は体験型プレゼントを
仲が良い友達であってもプレゼントしようとする物を持っているか持っていないかまではなかなかわかりません。それほど仲が良くない場合は尚更です。プレゼントしたいけど持っていそう、そんな心配もつきものです。そんな時は体験型のプレゼントがおすすめ。カフェのチケットやテーマパーク、エステなど体験型のプレゼントは多種多様です。

 

一番大切なのは相手を思ってプレゼント選びをすることです。選んだ思いや普段の感謝の気持ちを伝えたりカードを添えて贈ったりすれば、より喜ばれるプレゼントになります。バースデーカードを添えるのも喜ばれます。

相手別のプレゼントの選び方

お互いの関係性やシチュエーションによって、予算や選ぶプレゼントも変わってきます。親友、同僚、学生時代の友達、それぞれの予算やおすすめのプレゼントについてご紹介いたします。悩んだ時は参考にしてみてください。
 

親友へ誕生日プレゼントを贈る場合
親友へ誕生日プレゼントを贈る場合の予算は、大学生から社会人になると、平均5,000円程度です。それ以下の年齢の場合はアルバイトをしている、していないにもよりますが、2,000円から3,000円程度です。親友という間柄なのでそれより予算をかける人もたくさんいます。節目のお祝いだったり、何かお礼を伝えたりする場合は高めの予算になることもあります。

親友の間柄でしたら、相手の欲しい物もわかりやすいので、基本的に相手が欲しがっている物をプレゼントしましょう。実用的な物や相手の趣味に関係する物も喜ばれます。好きなブランドがわかっている場合は、そのブランドのコスメや小物がおすすめ。料理が好きならおしゃれなキッチングッズ、音楽が好きならポータブルスピーカーやイヤホンなど、仲が良いからこそ選べる誕生日プレゼントを贈ることをおすすめします。自分が欲しいと思っているのを覚えてくれていた、それだけで更に友達同士の絆が深まります。

 

同僚へ誕生日プレゼントを贈る場合
同僚への誕生日プレゼントの予算は3,000円程度がおすすめです。高すぎると相手が気を使ってしまうこともあるので、高額なプレゼントを贈りたい場合は他の同僚と複数名で贈るといいでしょう。

同僚への誕生日プレゼント選びのポイントは消耗品やオフィスで使える物。消耗品としてはアロマキャンドルやデュフューザーなどの香りの物、コスメやバスグッズなど日々使える物がおすすめ。オフィスで使える物としてはスタイリッシュなボールペンやブランケットです。ボールペンは日々使う物なので素敵な物はテンションが上がります。ブランケットは冬だけではなく、夏のオフィスの冷房から守ってくれるので、1年中重宝します。そして化粧ポーチもおすすめ。旅行用、日常用、小さいバッグに入れる用など使い分けている人も多く、いくつあっても喜ばれます。

それでも悩む、そんな時はおしゃれなスイーツやお花などを。定番ですがもらったら嬉しい物です。

 

学生時代の友達に誕生日プレゼントを贈る場合
学生時代は毎日会っていたけれど、卒業後はあまり会う機会は無いものです。そうなると相手が何を欲しがっているかわかり辛く何を贈っていいのか悩みます。予算は年齢や環境によりますが、社会人になると大体5,000円前後となります。

学生時代の友達にはバースデーディナーやランチ、体験型ギフトがおすすめ。遠方に住んでいて会えない、どうしても物のプレゼントを贈りたい場合は消耗品を選びましょう。おしゃれな容器に入っているヘアケア製品、ボディケア製品、バスソルトなどは、置いておくだけで嬉しくなり、素敵な誕生日プレゼントになります。また、スイーツもおすすめ。普段自分ではなかなか買わない様な、華やかで見た目にも嬉しくなるスイーツは、プレゼントとして喜ばれます。直接渡せない場合は、是非メッセージカードを添えたり、電話やメールでおめでとうの言葉を伝えたりしましょう。物だけを贈るより相手の印象に残る誕生日プレゼントになります。

男女別のプレゼントの選び方

男友達への誕生日プレゼント・ギフト

男友達への誕生日プレゼント・ギフト

男友達への誕生日プレゼントは、ただ仲の良い友達なのか、それとも気になる男友達なのか、同性の友達なのかでも、選ぶべきアイテムが変わってきます。かける値段やアイテムによっても、受け取られるメッセージ誤解が生じる可能性があるので、慎重に選びましょう。
自ら化粧品を買わない男性も多いので、スカルプ系のケアアイテムや、ひどい乾燥をケアしてくれるリップバームなど、男性目線で「あったらいいな」と思う化粧品を選びましょう。
 
男友達への誕生日プレゼント・ギフトを探す
女友達への誕生日プレゼント・ギフト

女友達への誕生日プレゼント・ギフト

男性と比べると化粧品に詳しい女友達への誕生日プレゼントは、選ぶのにも力が入ります。当たり障りのないものよりは、贈る相手のことを思って選んだ、「相手に合うと思って選んだ」プレゼントが喜ばれるでしょう。
それには、リサーチが必要不可欠です。自分だったら何をもらったら嬉しいか、相手の気持ちになって選んでみましょう。
 
また、パッケージの可愛い化粧品類は、それだけでギフト感が出て、たとえプチプラでもお祝いの気持ちが伝わりやすく、喜んでもらえる率も高いです。プレゼントを渡すときは、相手の好みに合わせたアイテムを「あなたは○○が好きだから、気に入ってもらえると思って」など一言添えて渡すと、より気持ちが伝わりやすくなるので、おすすめです。
 
女友達への誕生日プレゼント・ギフトを探す

友達にプレゼントを贈るときに注意すること

趣味に応じたプレゼントを……、といっても、高価なものを贈ってしまうと、相手も受け取っていいものかどうか、お返しはどうしようかなどと悩んでしまいます。そんな心配をさせないように、価格も考えた上で贈り物を考えましょう。
 
学生なら2,000円~3,000円ほど、20代、30代の社会人なら5,000円前後が相場です。たとえば、オシャレが好きな友だちにはカラフルなネイルカラーのセットを贈るなど、手軽なものへの変換は意外と簡単です。本気で欲しいものを無理して贈るよりも、「試してみたかった」くらいのものを気軽に贈りましょう。
 
ただし、余裕のある40代以上の友人へのプレゼントは、値段よりも重要視するのは質になります。オーガニックが好きなどのこだわりがある場合は、そのこだわりに上手にひっかかるようなプレゼント選びが重要になります。

友達へ贈るプレゼント。一番のポイントは相手の事を思ってプレゼント選びをする事です。誕生日プレゼントを贈ってより仲を深めるいい機会にしてください。ぜひ一言添えてプレゼントを贈ってみましょう。