女性の魅力を引き出す「ツヤ髪」の作り方

みずみずしいお肌やキュッと引き締まったボディラインなど、女性の美しさをはかるものはたくさんありますが、その中でも艶やかな髪は女性の魅力アップに大きく貢献するものです。
しかし、髪は日頃から紫外線や乾燥などの影響を受けやすい上に、パーマやカラーなどでダメージも受けがちです。
うるおいとまとまりのあるツヤ髪をキープするためには、日常に潜むダメージから髪を守るケアと、栄養や元気を与える補修ケアを行うことが大切です。
シャンプーやトリートメントなどでのヘアケアはもちろん、アウトバスでのスペシャルケアなども取り入れて、輝くツヤ髪を手に入れましょう。
> ヘアケア製品一覧を見る

しっとり質感の「ツヤ髪」を味方につけて

まとまりのあるツヤ髪を手に入れるためには、毎日のヘアケアがとても大切です。
1つ1つを丁寧に気持ちを込めてケアすれば、髪もその努力に答えてくれるもの。
パサつきや広がりなどの悩みが増える春夏のシーズンに向けて、ツヤ髪を手に入れるヘアケア方法を学んでいきましょう。

ツヤ髪の秘訣はバスタイム前にも…


ツヤ髪のヘアケアと聞くと、まずシャンプーやトリートメントの方法、ドライヤーのかけ方などが重要に思われがちですが、実はバスタイムの前にも大切なポイントがあります。

それは、髪の毛のブラッシング。シャンプー前にあらかじめブラッシングしておくことで、毛の絡まりやホコリなどをクリアにし、シャンプーで汚れを落としやすくするのです。

まずは毛先を中心にブラシを通して毛の絡まりが取れたら、頭皮から毛先に向かって優しくブラッシングをします。

その時、頭皮を意識してブラシを当てると、刺激により血行が促進され、頭皮のコンディションも整えてくれます。

頭の形に沿うようにブラシを上から下に流し、優しい力加減でとかすのがポイントです。

ツヤ髪の秘訣はバスタイム前にも…

シャンプー・コンディショナーの正しい方法


ぬるま湯だけで頭皮や髪を流しながら洗うことは、一般的に「予洗い」と呼ばれ、汗や、ホコリなどの汚れを、かなり落とすことができるといわれています。シャンプーの前に、充分予洗いをすることで、シャンプーの泡立ちや効果をより高めることができます。

また、シャンプーは髪の上で泡立てるのではなく、手であらかじめ泡立てておくのもポイント。たっぷりの泡を立てて髪や頭皮を包み込むように洗うことで、皮脂の汚れを、きちんと落とすのはもちろん、泡のクッションで摩擦を抑え頭皮の乾燥を防ぎます。

コンディショナーは髪全体になじませ指定の時間を置きます。軽く頭皮のマッサージなどを行うと、より効果が期待できます。その後は、充分にすすぎ流しましょう。

> シャンプー製品一覧を見る
シャンプー・コンディショナーの正しい方法

ツヤ髪実現の大きなカギを握る「ファイブハーブス リペアリングヘアマスク」


ロクシタンのヘアケアアイテムの中でも高い人気を誇る、「ファイブハーブス リペアリングヘアマスク」は、ダメージを補修し、なめらかでサラツヤの仕上がりに導いてくれる、秘密兵器です。アンジェリカ、ゼラニウム、ラベンダー、イランイラン、スウィートオレンジの5つのエッセンシャルオイルとシアバターが配合され、髪にうるおいとツヤを与えてくれます。


使う頻度は、週に1~2回。髪全体に塗布したら、目の粗いブラシを使用してブラッシングし、表面だけでなく内側にもまんべんなく馴染ませてください。時間があれば蒸しタオルを髪に巻き、成分を行きわたらせるように数分程度置きましょう。爽やかな香りに癒されながら、より優雅なバスタイムを過ごすことができます。洗い流す前には、手で毛先を優しくギュッと握ってヘアマスクと髪の密着を高めるひと手間を。

> ファイブハーブス リペアリングヘアマスクを見る
ツヤ髪実現の大きなカギを握る「ファイブハーブス リペアリングヘアマスク」

ツヤ髪の仕上げはアウトバスで行って


より美しいツヤ髪に仕上げるためには、アウトバスでのヘアケアが欠かせません。

肌触りの良い柔らかなタオルで髪を包み込むようにしてポンポンと手で叩き、水分をしっかりとオフしましょう。タオルドライが済んだらドライヤーの熱や摩擦から髪を守るヘアオイルを毛先に馴染ませます。このとき、目の粗いブラシでブラッシングを行ってオイルを髪に広げることもポイント。ドライヤーは髪から30cmほど離したところから当てるように心掛けましょう。

> ヘアオイル製品一覧を見る
ツヤ髪の仕上げはアウトバスで行って

魅力的なツヤ髪はセルフケアで作り上げる


自分の髪のツヤを守れるのは、毎日の心掛けと週1~2回のスペシャルケア。

春先から増え始める紫外線などの外部ダメージから髪を守って、美しいツヤ髪をキープしていきましょう。

> ヘアケア製品一覧を見る
魅力的なツヤ髪はセルフケアで作り上げる
「ファイブハーブス リペアリングコンディショナー」お客様の感想

「ファイブハーブス リペアリングコンディショナー」お客様の感想


“彼女が使ってます。甘い香りだけでなく、髪の毛がまとまるので気に入っている様子です。ロクシタンさんの商品はリラックスできる香りが特徴ですね。”


“指通りも良く艶々、さらさらが続きまとまりも出ます。香りが一日持続します。同じシリーズのシャンプーと一緒に使用をお勧めします。”

> ファイブハーブス リペアリングコンディショナーを見る
「ファイブハーブス リペアリングヘアマスク」お客様の感想

「ファイブハーブス リペアリングヘアマスク」お客様の感想


“ドライヤーの仕上がりが良い。香りもよい。 次の日もツルツルしているし香りも残っている”


“サラッサラなのにまとまるのでお気に入りです。優しい香りにも癒されるし、風が吹いて髪が揺れるたびにフワッと香るのも好き。いつまでも髪に触っていたくなります。好きすぎて毎日使ってます!”

> ファイブハーブス リペアリングヘアマスクを見る
「ファイブハーブス リペアリングヘアオイル」お客様の感想

「ファイブハーブス リペアリングヘアオイル」お客様の感想


“ファイブハーブスのシャンプーとコンディショナーがとてもいいので、ヘアオイルも使ってみたらこれも大正解でした。パサパサしたくせ毛なのですが、しっとりとしてまとまりが良くなります。”


“タオルドライした後の髪に2プッシュぐらいすると次の日髪のハネが抑えられます。朝の髪のセットの仕上げにも使えます。朝のセットだけで髪が乾燥ではねるのをだいぶ抑えられます。もう2本目ですが髪のセットに欠かせない一品です。”

> ファイブハーブス リペアリングヘアオイルを見る

忙しい朝の強い味方
「BBクリーム」で時短メイク

朝はやることがたくさん。歯を磨いてスキンケアやヘアメイク、お天気に合わせて服を選んだり…。
1秒でも惜しくなるほど時間に迫られる方も多いでしょう。
そんな忙しい朝のメイクタイムには、「BBクリーム」が大活躍。
日焼け止めから化粧下地、ファンデーションの効果まで、すべて1本で叶えてくれるBBクリームは、時短メイクには欠かせない優秀なアイテムです。
BBクリームを取り入れて生まれた余裕で、いつもより少しゆっくり朝食をとったり、早く家を出てカフェに寄ってから出勤したり、自分のための素敵な時間を作れるかもしれません。
続きを読む

「夏はむくみの季節」
理由と足ケア対策3つ

「夕方になると足がパンパンにむくんでいる」「帰宅時のヒールの靴が窮屈になる」こうした足のむくみに悩む女性は多いもの。
オフィスの空調が強かったり、冷たい物を摂取する機会も多く、体が冷えやすい夏は、むくみを起こしやすい環境でもあります。
むくみを放置してしまうとリンパ管などが圧迫されるため、体内の余分な水分や老廃物は排出されにくい状態に。すると、基礎代謝が低下してしまい、同時に脂肪細胞の燃焼もされにくくなるため、体内に溜まった水分や老廃物と結びつきやすくなります。
脂肪細胞と体内の水分や老廃物が結びつくと、頑固なセルライトが生まれてしまうため、一般に、むくみはセルライトの原因になると言われています。
その日のむくみは、その日のうちに解消しておきましょう。
続きを読む

夏の手肌を守る「夏×ハンドクリーム」の重要性

湿度も高く、汗もかきやすく乾燥とは無縁と思いがちな夏。でも、紫外線や冷房による乾燥など、手肌にダメージを与えることが多いのも事実です。夏と言えども、空調の完備されたオフィスなどでは、手荒れやカサつきを感じてしまったり、保湿ケアが欠かせません。
夏の厳しい環境から手肌を守るためには、丁寧でこまめなケアに気を配りましょう。
うるおいが欲しいとき、リフレッシュしたいときにいつでもサッとハンドクリームを取り出せるように、バッグやポーチにいつもハンドクリームをしのばせておきましょう。
夏のハンドケアの重要性や具体的なケア方法についてご紹介いたします。
続きを読む