ひび割れや乾燥したかかとのフットケア

ひび割れやガサガサに乾燥したかかと。ボロボロの爪…。
あなたは足にそんな悩みを抱えていませんか?
他人には見えないと思ってフットケアをサボってしまうと、足だけでなくひざや足首など関節などにも様々なトラブルが生じてしまいます。今こそ適切なフットケアを習慣にして、健康的で美しい足を手に入れませんか?
これからご紹介する方法はとてもシンプルで簡単!ぜひ試してみて。
> フットケア製品一覧を見る

フットケア 3つの基本


1. スクラブ

スクラブは、週に2回の使用がおすすめ。お風呂やシャワーの前に、乾いた足に塗っていきます。手で優しく、数分間マッサージしてから洗い流しましょう。この時使うのは、ボディ用でも、フット専用でもOK。


2. 保湿

保湿は毎日行うことが大切。足の専門医によると、足にトラブルを抱える人のほとんどが十分な保湿ができていないとか。入浴後じっくりマッサージしましょう。最初に土踏まず部分を手の親指で円を描くようにマッサージし、足の甲まで優しく続けます。片足に5分〜10分程度かけると良いでしょう。


3. 爪のお手入れ

爪もしっかりお手入れを。定期的に爪を切り、水平な形になるように整えましょう。爪を切るタイミングは入浴後がおすすめ。爪が程よく柔らかくなっているからです。キューティクルオイルを塗ると、爪をソフトな状態に保つことができます。


フットケア 3つの基本

「シア フットクリーム」はあなたの味方

「シア フットクリーム」はクリーミーなテクスチャー。足のガサつきや疲れを感じたときにおすすめです。


<「シア フットクリーム」の使い方>

1. 手の指を使って、つま先から足の甲までしっかりマッサージ。

2. 足の裏をマッサージ。両手の親指を使い、円を描くように動かすのがポイント。

3. 足首とアキレス腱まわりは、手の指先を使って円を描くようにマッサージ。

4. 最後に足全体を優しくマッサージ。


ガサつきがひどい、または、ダメージが大きい場合:おやすみ前に多めの量を足に塗り、コットンの靴下を履いて寝ましょう。翌朝になればしっかり保湿され、ガサついた皮膚もしなやかに。


> シア フットクリームを見る
「シア フットクリーム」はあなたの味方

かかとのひび割れをなんとかしたい!

かかとのひび割れは、足の保湿が十分にできていない証拠。でも、これからご紹介する方法で、ひび割れを予防することができます。


1. ケアを始める前に、足が十分に温まり保湿された状態である必要があります。温かなフットバスに、5分〜10分程度つかりましょう。バスソルトを入れてもOKです。


2. 温かい石鹸水に軽石を浸します。カサつきやひび割れが気になる部分を優しく擦ります。


3. 終わったら、タオルで軽くたたくように水分を拭き取ります。決して擦らないように注意しましょう。軽石を使った後の皮膚は繊細な状態だからです。


4. 保湿クリームを足に塗ります。フットマッサージを加えると、その日の疲れが和らぐとともに、美しさを保つための十分な睡眠につながります。


かかとのひび割れをなんとかしたい!

だるくて重い脚。今すぐ軽くするには?


1. 姿勢を正しく。ハイヒールは体を前傾させ、首と背中に圧力がかかってしまいます。背筋を伸ばし、胸と頭が細い糸で上から引っ張られているようなイメージを持ちます。


2. 仕事や家事などの後に、ボディクリームで足先から太ももまでマッサージしましょう。


3. 時々、冷水のお風呂やシャワーを浴びて、四肢の循環を良くしましょう。


4. ビタミンEが豊富なものを食べましょう。細胞を守り、めぐりの良い体づくりに役立ちます。


5. マッサージオイルを使って、レッグマッサージを行いましょう。疲れた脚に安らぎをもたらします。


> レッグマッサージの方法を見る
だるくて重い脚。今すぐ軽くするには?

艶やかで健康的な爪を手にいれるには?


弱った爪を、バッファーで削るのはNGです。

爪の内側の血流を良くしましょう。オイルを使い、揉みこみます。

刺激の強いケミカルなリムーバーを使わないようにしましょう。

植物性のオーガニックオイルを、毎晩爪に塗ってマッサージしましょう。アーモンドオイルやニームオイルがおすすめ。

プロテインを摂りましょう。髪の毛や皮膚と同様、爪もタンパク質によって育まれます。肉、魚、豆、豆腐を積極的に食べましょう。ベジタリアンの場合は、鉄分を十分に摂りましょう。鉄分のサプリメントを毎日摂るのもおすすめ。

良質の油を含む食材を食べましょう。サーモン、サバ、ナッツやシード、砕いたフラックスシードは、特に爪の健康に効果的です。


艶やかで健康的な爪を手にいれるには?

梅雨のお悩みナンバーワン
「ボサボサ髪」の対策術

ムシムシとした暑さと湿気が不快感を与えてくる梅雨シーズン。
厚い雲で覆われた空模様と同じように、気分もどんより暗くなってしまうことも。
とくに、梅雨シーズンの高い湿度は気分だけでなく「髪」にも影響を与えます。
クセや、広がりやゴワつきが気になるなど、いつもよりもヘアセットに悩む方も多いでしょう。このような髪のお悩みを解決するには、日頃のヘアケアがカギを握ります。
シャンプーやヘアマスクの基本的なケアから、ドライやスタイリングなどの応用ケアまでをしっかりと学んで、梅雨の湿気に負けない髪を作りましょう。
続きを読む

スポーツ後のお疲れボディを癒す。
疲労回復のマッサージ術

ランニングやテニスなど、澄み渡った青空の下で汗をかきながらスポーツをするのは、気持ちがいいものです。
思い切り体を動かすと、心のリフレッシュができることはもちろん、健康や美容にも嬉しい効果が期待できます。
しかしその一方で、久々に体を動かすと体に疲労を感じることもあります。スポーツ後の疲れを後に残さないためにも、頑張って働いてくれた筋肉をほぐしてあげましょう。
続きを読む

固形石鹸が凄い!
しつこい背中ニキビを防ぐ方法

背中に触れたときや鏡に後姿が映ったとき、ふと背中ニキビに気が付くことがあります。洋服を着ていればあまり目立つことのない背中ですが、夏は水着や背中があいた服を着る機会が多い季節。 背中ニキビがある状態では、夏のオシャレを存分に楽しめません。
夏へ向けて、美しい背中を手に入れるためのボディケアを学んでいきましょう。
続きを読む