夏のヘアアレンジ術
ロングヘアを軽やかにまとめて

夏の風に吹かれて柔らかになびくロングヘアは、女性をより一層美しく引き立ててくれるもの。
しかし、夏ならではのレジャーやイベント時には、ロングヘアが邪魔になってしまうことも。暑苦しそうな印象を与えてしまったり、首や肩に髪がまとわりつくと、汗やベタつきなども気になります。
そこで今回ご紹介するのが、夏にぴったりのヘアアレンジ術。ナチュラルで可愛いヘアアレンジで、夏のオシャレに役立てましょう。
> ヘアケア製品一覧を見る


簡単だけど手抜きじゃない。夏におすすめのヘアアレンジ術3つ

ロングヘアに慣れてくると、適当にヘアゴムで1つにまとめたり、ヘアクリップなどを使ってアップスタイルにしたりと同じようなアレンジになりがちです。
美しく伸びたせっかくのロングヘアを生かすためにも、素敵なヘアアレンジに挑戦しましょう。
今回は、ロングヘアの方におすすめの簡単ヘアアレンジ術をご紹介いたします。


蒸し暑い夏にぴったりのまとめ髪。人気ナンバーワンの「シニヨンヘア」


首元をスッキリと見せられて夏にぴったりのシニヨンヘアは、デイリーからフォーマルまで幅広いシーンで活躍してくれるヘアスタイル。

髪を後頭部で1つに束ね、毛束をくるくると巻き付けてUピンなどで留め、お団子のようにまとめるだけなので、ヘアアレンジ初心者さんでも挑戦しやすいのが魅力です。上の方で作るお団子ヘアは元気な印象、下だとシック…と、まとめる位置によって雰囲気も変わってきます。

そんなシニヨンヘアを今っぽく仕上げるには、耳元や襟足などから後れ毛を作ってみるのがポイント。カジュアルダウンした、ラフな感じが魅力的に映るはずです。事前にヘアアイロンで全体にカールをつけておくと、髪のひっかかりも良く、より柔らかな印象に仕上がるでしょう。


※写真はイメージです。


蒸し暑い夏にぴったりのまとめ髪。人気ナンバーワンの「シニヨンヘア」

サイドに寄せて大人らしさを演出「片寄せ三つ編みヘア」


子どもっぽくなりがちな三つ編みヘアですが、サイドに寄せてゆるく編み込むことで大人らしさとオシャレ感をアピールすることができます。

髪全体をヘアアイロンで軽く巻いたあと、手でざっくりとほぐしたら髪をサイドに流して耳の下から三つ編みし、毛先を5cmほど残して小さなゴムで結べばOK。

編んだ毛束を上からすこしずつつまみ出すと、こなれた感じが演出されて大人の女性にこそ似合う三つ編みヘアの完成です。夏らしくストローハットをプラスしたり、大ぶりなピアスと合わせるとより一層オシャレなムードが醸し出されます。


※写真はイメージです。


サイドに寄せて大人らしさを演出「片寄せ三つ編みヘア」

スイムウェアや浴衣にも「くるりんぱハーフアップ」


夏ならではのイベントといえば、海水浴や花火大会などがありますが、そんな時にぴったりなのが、女性らしさ抜群のハーフアップ。

簡単ヘアアレンジの定番ともいえる「くるりんぱ」をプラスすれば、立体感が生まれてオシャレ度もアップします。

一見複雑そうに見える、くるりんぱヘアですが、方法はとても簡単。耳から上の髪を1つに束ね、ゴムを少し毛先のほうに引っ張ってたゆませたら、結び目の上を2つに分けてその中に毛束を上から通して一回転させます。仕上げに、下から出た毛束を2つに分けてキュッと引っ張れば、根元が締まって編み込み風のアレンジに。ゴムを隠すように髪を結び目に巻きつけたり、バレッタなどを取り入れるとアレンジの完成度もグッと上がります。


※写真はイメージです。

スイムウェアや浴衣にも「くるりんぱハーフアップ」

夏の紫外線ダメージをブロック!スタイリングにも大活躍の「ファイブハーブス リペアリングスタイリングクリーム」


可愛くオシャレに作りこんだヘアアレンジをキープするためには、スタイリング料が欠かせません。ロクシタンの大人気シリーズ、ファイブハーブスの「リペアリングスタイリングクリーム」は、髪のスタイリングで活躍してくれるのはもちろん、トリートメント効果もあり髪もサラサラに。スタイリング剤のベタつきが苦手な方にもぴったりです。また、髪をうるおいのヴェールで艶やかに仕上げるだけでなく、内側からもうるおいを与え、夏の強い日差しや乾燥から髪を守ってくれるという優れもの。髪は毛先へ行くほど、時間の経過と共にダメージが出やすくなります。美しい髪をつくるには、あらゆるダメージから常に髪を守ることが大切。とくにロングヘアには、欠かせないアイテムです。毛先を中心に少しづつ馴染ませ、心地よいハーブの香りを感じながらのヘアアレンジやスタイリングの時間は、お出かけ前の嬉しいひと時になることでしょう。

楽しい野外イベントも多い夏。きつい日差しや乾燥から髪を守りながら、ファッションやシーンに合わせたヘアアレンジを思いっきり楽しみましょう。

> ファイブハーブス リペアリングスタイリングクリーム
夏の紫外線ダメージをブロック!スタイリングにも大活躍の「ファイブハーブス リペアリングスタイリングクリーム」
「ファイブハーブス リペアリングスタイリングクリーム」お客様の感想

「ファイブハーブス リペアリングスタイリングクリーム」お客様の感想


“3本目突入です。パーマをかけている髪にはもってこいのスタイリングクリームです。髪の長さはミディアムですが、500円玉くらいの量でパーマを綺麗に再現してくれます。湿度が多い時期でも髪が広がることなくスタイリングが持続します。”


“洗い流さないトリートメントなので、シャンプー、リンスの後に、髪を乾かした後にこのクリームを付けると、翌日も潤いの有る髪に成ります。一日中良い状態でいられます。”

> ファイブハーブス リペアリングスタイリングクリーム
「ファイブハーブス-リペアリングヒートプロテクトミスト」お客様の感想

「ファイブハーブス-リペアリングヒートプロテクトミスト」お客様の感想


“結構長く愛用しています。最初に香りが気に入ったので、オイルも併用しています。つけ心地がよくて、手軽なのがいいです。”


“長く愛用させて頂いてます。ドライヤーをかける際には、必ず使います。つけ心地が軽く、ベタベタしないところがお気に入りです。”

> ファイブハーブス-リペアリングヒートプロテクトミスト
「ファイブハーブス リペアリングヘアオイル」お客様の感想

「ファイブハーブス リペアリングヘアオイル」お客様の感想


“手のひらにワンプッシュ。いつものように豊かな香りが広がったあと、両手のひらで髪に馴染ませるとサラサラだけどスタイルが決まる不思議。風で髪が揺れるたびにふっと香るとちょっと嬉しい気持ちになれる。”


“お出かけ前などの毛先がパサついたときにつけると、しっとりサラサラになります。甘すぎない香りに癒されますし、つけた後にベタベタしないこと、オイルみたいにギトギトしないことが長く使い続けているポイントです。”

> ファイブハーブス リペアリングヘアオイル

梅雨のお悩みナンバーワン
「ボサボサ髪」の対策術

ムシムシとした暑さと湿気が不快感を与えてくる梅雨シーズン。
厚い雲で覆われた空模様と同じように、気分もどんより暗くなってしまうことも。
とくに、梅雨シーズンの高い湿度は気分だけでなく「髪」にも影響を与えます。
クセや、広がりやゴワつきが気になるなど、いつもよりもヘアセットに悩む方も多いでしょう。このような髪のお悩みを解決するには、日頃のヘアケアがカギを握ります。
シャンプーやヘアマスクの基本的なケアから、ドライやスタイリングなどの応用ケアまでをしっかりと学んで、梅雨の湿気に負けない髪を作りましょう。
続きを読む

スポーツ後のお疲れボディを癒す。
疲労回復のマッサージ術

ランニングやテニスなど、澄み渡った青空の下で汗をかきながらスポーツをするのは、気持ちがいいものです。
思い切り体を動かすと、心のリフレッシュができることはもちろん、健康や美容にも嬉しい効果が期待できます。
しかしその一方で、久々に体を動かすと体に疲労を感じることもあります。スポーツ後の疲れを後に残さないためにも、頑張って働いてくれた筋肉をほぐしてあげましょう。
続きを読む

固形石鹸が凄い!
しつこい背中ニキビを防ぐ方法

背中に触れたときや鏡に後姿が映ったとき、ふと背中ニキビに気が付くことがあります。洋服を着ていればあまり目立つことのない背中ですが、夏は水着や背中があいた服を着る機会が多い季節。 背中ニキビがある状態では、夏のオシャレを存分に楽しめません。
夏へ向けて、美しい背中を手に入れるためのボディケアを学んでいきましょう。
続きを読む