鴨の胸肉と木イチゴ

マノスクにあるレストラン「ル・ボヌール・フー」のシェフ、ダヴィッド・アルコスさんが教えてくれるプロヴァンス風クリスマスディナーをご紹介!
Par David Arcos
レシピ

1. 胸肉を表面だけ焼き、肉の余分な脂を落とす。

2. セベットを薄切りにする。

3. バーベナのシロップと少量の水を入れ、フライパンの底についた肉汁などの旨味を溶かす。さらにハチミツを入れ、シロップをカラメル状に煮詰める。

4. 火を止める直前に木イチゴを入れ、香りが出るよう軽く煮る。

5. 胸肉を薄切りにし、ソースをかけ、つけ合わせの木イチゴを盛り付ける。

材料

鴨の胸肉 4枚
セベット(玉ねぎの一種)あるいは玉ねぎ 4個
バーベナシロップ 30cc
(フレッシュなバーベナ350g、砂糖250g、水500cc)
木イチゴ 1パック
鴨の胸肉と木イチゴ
鴨の胸肉と木イチゴ

シェフ、ダヴィッド・アルコスのレシピ

Photographie Emmanuel Schmitt
鴨の胸肉と木イチゴ
鴨の胸肉と木イチゴ
シェフ、ダヴィッド・アルコスのレシピ
Photographie Emmanuel Schmitt

最新情報

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影
プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!