雪のプロヴァンス

冬装束をまとう季節が訪れると、まるで魔法のような特別な装いがが少しずつプロヴァンスの風景を彩るようになります。木々の葉はすっかり落ち、冷え込みが厳しくなって徐々にのどかな光景が雪景色へと変わり、プロヴァンスの人々をワクワクさせます。
Par Justine Fiordelli

ブドウの収穫が終わり、霧のたちこめた朝が続くようになると、やがて本格的な冬が訪れます。日が短くなり、木々の葉がすっかり落ちて寒さも一段と厳しくなれば、いつ初雪が降ってもおかしくありません。雪は11月に何度も降る場合もあれば、2月まで降ることなく、地元の人々が雪への郷愁をつのらせ、早くスキーがしたくてウズウズすることもあります。いよいよ雪が降ると、プロヴァンスの風景はすっかり厚い白い絨毯に覆われ、雪化粧をした村の家々は美しさを増します。そして、ヴェジュビーの谷からオート・プロヴァンス県の山々にかけた地域では、晴れやかな天候の中で散策をしたり、スキーや冬の味覚狩りを楽しんだり、暖炉に火を熾して地域の特産品を味わったり、冬ならではの夢のような時間を過ごすことができます。そこには温かいもてなしにあふれた心地よい空間が広がっています。

ヴォークリューズ県内にあるヴァントゥー山では、ナラ林で行うトリュフ狩りを地元の人々が心待ちにしています。舌の肥えたグルメたちが楽しみにしているトリュフの収穫は11月から3月にかけての冬に行われるのです。2月になればアーモンドの木がピンクがかった白い花を咲かせ、冬の魔法はますます強くなります。そして甘い香りで知られる黄色いミモザの花が咲き、春の訪れが近いことを告げてくれるのです。

雪のエクス・アン・プロヴァンス
雪のエクス・アン・プロヴァンス

雪のエクス・アン・プロヴァンス

Photographie José Nicolas
雪のプロヴァンス
雪のプロヴァンス

雪のプロヴァンス

Photographie José Nicolas
プロヴァンスのブドウ畑
プロヴァンスのブドウ畑
冬のプロヴァンス
Photographie José Nicolas

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影