視覚障がい予防におけるロクシタンの取り組み

ロクシタンでは発展途上国における視覚障がい者の支援を積極的におこなっています。10月9日の「世界視力デーWorld Sight Day」に合わせ、視覚障がい予防の活動の基金となるチャリティーソープを発売致しました。
Texts: Justine Fiordelli

世界では2億8500万人が視覚障がいに苦しんでいると言われています。しかし、その8割は予防が可能な障がいなのです。世界における視覚障がいへの啓発を目的として設けられた世界視力デーに合わせ、ロクシタンでは今年も例年通りシアバター100%のチャリティーソープを発売します。売上金は全額*、発展途上国における失明予防の活動に使われます。この記念日は、一人でも多くの人に視覚障がいには予防できるものがあること、ロクシタンでは個人でも気軽に参加できる取り組みを行っていることを知っていただける絶好の機会となっています。

2013年には19万ユーロ相当のチャリティーソープをお買い上げいただき、ロクシタンファウンデーション(基金)では国際NGO団体のSight Savers とともに新しいプロジェクトを立ち上げる事が可能となりました。ブルキナファソ南西部のカスカド地方において、失明に至ることがある風土病オンコセルカ症と感染症トラコーマを根絶させる活動です。このプロジェクトに共鳴された方、失明予防活動をサポートしませんか。参加は簡単。アプリコットの香りが豊かなチャリティーソープをお求めいただくだけです。

チャリティーソープの日本での発売は12月23日(予定)です。

*店舗における売上金。税金、輸送料、生産費用を除く。

より詳しい情報はwww.fondation.loccitane.com/ をご覧下さい。

視覚障がい予防におけるロクシタンの取り組み
視覚障がい予防におけるロクシタンの取り組み
後進国における、失明予防活動の一環。
Photo: DR

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影