職場で試してみたい10の手軽なリラックス法

やるべきこと、挑戦することがたくさんあり、ストレスの原因となることが毎日山のよう。ロクシタンでは職場で5分でできる、簡単なリラックス法をご提案します。これで、どのような状況でも、落ち着いた気分で仕事に取り組めるはず!
By Mélissa Darré

その1: 姿勢に気をつける

エネルギー回復、ストレス減少、生産性の向上……正しい姿勢を保つことは素晴らしい効果をあげてくれます。日常的に背筋を伸ばして過ごしましょう。膝は90度に曲げ、両足は床に平らに置きます。

その2: 規則的に歩く

長時間デスクに座りっぱなし、という状態では、身体がこわばってしまいます。最低でも1時間に1回、歩くようにしましょう。少しでも構いません。歩くことにより、蓄積した緊張を逃し、活力を取り戻すことができます。

その3: 手をマッサージ

一日中、働いてくれるあなたの手。親指を使い、アロマ効果のあるマッサージオイルを手のひらの内側から指先まで、よくなじませましょう。甘いスイートアーモンドの香りに包まれた息抜きの時間に、ほっとできるはず。

その4: リラックスする

呼吸エクササイズで、しばし仕事を忘れるひとときを。ランチタイム終了時に行うのが最適です。アプリ「Respirelax」を使えばより簡単。目を閉じれば、瞬く間に穏やかな気持ちになれます。

その5: 水分補給をしっかりと

身体のバランスを整えてくれる水分。パワフルに仕事をするにも十分な水分補給は欠かせません。一日に1.5リットルの水分摂取が必要と言われています。水の代わりに、時折り、美味しいお茶やアロマ・ウォーターなどを試してはいかが。

その6: 目の疲れを取る

パソコンに釘付け状態のあなたの目。一日の終わりが近づくほど、疲れも増していきます。目を閉じて、まぶたの周りを八の字を描くようにマッサージして目を休めましょう。次に、「ルガール・ディヴァン・イモーテル」を使って、目の周りをそっとマッサージ。これで、マッサージに美容ケアもプラス。

その7: ストレッチをする

デスクに座ったまま、あるいはカフェマシーンの前に立ったまま、どこにいてもできる手軽なストレッチ。両腕を上に上げて、つま先を立て、背中を丸めるだけ。このシンプルな動作を一日に何回も繰り返すことにより、凝りを解消することができます。

その8: 音楽を聴く

仕事を放り出してしまいたい? そのような時はお気に入りの音楽を選び、数分の間でも目を閉じて聴きながら、気持ちを仕事以外の別のところへ持っていきましょう。そうすれば、完全な落ち着きを取り戻し、よりダイナミックな気持ちで現実に戻ってこられるはず。

その9: ストレスの要因に備える

大事な会議や、まとめなくてはいけない案件があるときは、「ロールオン・アルマコロジー」を使い、完全にリラックスした状態で、来たるべき日に備えましょう。うなじや背中の下部、あるいは手首の内側につければ、エッセンシャルオイルの成分が新たなエネルギーを生み出してくれます

その10:休む

集中力を持続させ、クリエイティビティをあげるのに、適時休憩を取るのは必須。パソコンや電話は横にどけてしまい、同僚たちとしばし楽しいひとときを過ごしましょう。元気を取り戻すのに、休むこと以上の方法はありません!

職場で試してみたい、10の手軽なリラックス法
職場で試してみたい、10の手軽なリラックス法

ロクシタンでは職場で5分でできる簡単なリラックス法をご提案します。これで、どのような状況でも、落ち着いた気分で仕事に取り組めるはず!

© GettyImages - Zero Creatives

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影