神秘の山 サント・ヴィクトワール山

プロヴァンスで最も有名な山、サント・ヴィクトワール山は、セザンヌが80以上もの作品に描いたおかげでごく身近で一般的な存在に。セザンヌの気持ちも理解できます。なぜなら、エックス・アン・プロヴァンスを見守るようにたつ石灰質の美しい山サント・ヴィクトワール山は日々刻々とその表情を変えるからです。
Par Caroline Taret

画集のスターはどこにあるのか、本物を一目見てみたい、とプロヴァンスを訪れた人がつい目で探してしまう山、サント・ヴィクトワール山。プロヴァンス地方にとって自慢の神秘の山です。18キロにわたって広がり、実に多くの宝物が隠されています。ボネリークマタカからコウモリまで100種類以上もの動物が生息している生き物の宝庫であり、石灰質の荒地を覆う灌木林から松林まで変化に富んだ風景を見せてくれる魅惑の地でもあります。

サント・ヴィクトワール山はただ眺めるのに美しい山、というだけではありません。ハイキングにチャレンジするにもよく、岩登りが好きな人にとって最高の遊び場でもあります。何にもさえぎられることのないプロヴァンスの美しい眺めを楽しみ、サント・ヴィクトワール山を自分のものにしたかったら、中腹のピーク、標高1021メートルのムーシュ峰まで登ることが目標となるでしょう。もうひとつ必ず見ておきたいものは、プロヴァンスの十字架。20メートルの高さがあり、17世紀に建てられた小さな修道院の上に張り出しています。しかしながら、観光客にとっても、住民にとっても、一番感動的なのはサント・ヴィクトワール山を毎日、いや1時間ごとに眺め、色が変化したり、雲の影に彩られたりするのを楽しむこと。セザンヌがこの「隣人」に魅了され、人物像と同じように題材として位置づけていたのも納得できるというものです。サント・ヴィクトワール山とは文学作品の登場人物であり、地元の中心人物であり、見るたびに親愛感が募る対象なのです。

神秘の山 サント・ヴィクトワール
神秘の山 サント・ヴィクトワール
エックス・アン・プロヴァンス
Photographie José Nicolas

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影