女子が気になる、美容に関する10の質問

美容マニアでも、メイク初心者でも、女性なら誰しもが美容ケアに関していくつもの疑問点を持っているもの。ロクシタンが、ささやかな問題点から大きな疑問まですっきりと解決できるよう、お答えしましょう。
By Mélissa Darré

Q1: フェイスクリームはどう塗るのが正しいの?

メイクや汚れをクレンジングでそっと落としたら、頰にハーゼルナッツ大のクリームを乗せます。やさしく円を描いてクリームをよく浸透させ、肌の循環を円滑にしましょう。最後は「額、鼻、あご」のTゾーン。これで1日中、肌が整っているはず!

Q2: 香水に使用期限はあるの?

お持ちのフレグランスの成分によって保存期間は異なりますが、まずは保管方法をきちんと守るのが大事です。高温や湿気、直射日光を避けて香水ボトルを保管すれば、何年でもお使いいただけるでしょう。

Q3: ネイルは爪を傷めてしまうもの?

割れにくい爪をつくるには、ネイルの塗りっぱなしは避けることをお勧めします。たまには無色の保護ネイルを塗って、爪を休ませてあげましょう。その前に「シア ネイルオイル」をつければ、より効果的。

 

Q4: デイクリームとナイトクリームの違いは何?

デイクリームは肌に水分を与え、さらに公害や紫外線、気候などさまざまな刺激から保護する役割を持っています。一方、ナイトクリームは寝ている間に皮膚が再生するのを促進します。お互いに補完しあうものなのです!

Q5: メイクに頼らずにクマをなくす方法は?

疲れると真っ先にできてしまうのが、目のクマ。ナチュラルに解消する方法はもちろんあります。ティーバック、ミルクを浸したり氷を包んだりしたガーゼなど、即効性のある技もたくさん。日常的には「レーヌブランシュ ブライトアイセラム」を。うるおいを与えながら、目もとを明るく整えてくれます。

10 questions beauté que l’on se pose toutes !© GettyImages - Jamie Grill

Q6: セルライトをなくす方法は?

秘密の技?それは、油分と糖分の少ないバランスの取れた食事と日常的に行う運動。特に有効なのがアクアエクササイズです。また、揉み上げるようなマッサージを何回か行うだけで、肌にできてしまったオレンジの皮のようなブツブツを取り去ることができるでしょう。

Q7: エイジングケアは何歳から使いはじめるべき?

20代半ばを過ぎると、肌の再生速度は遅くなり、弾力も落ちていくと言われています。若々しい肌を保つには「ディヴァイン」シリーズがおすすめ。トロリとしたクリームが、みずみずしい美しい肌に整えてくれるでしょう。

Q8: 輝くような肌を長持ちさせるには?

くすんだ肌から脱出し、常に明るい肌を保つのに、ニンジンやマンゴーなどの緑黄色野菜の摂取に勝るものはありません。しかし、まずはやさしく角質を取ることからしてみましょう。角質を取るだけで即座に輝きを取り戻すことができるでしょう。

Q9: BBクリームとCCクリームの違いは何?

ベースメークアイテムのBBクリームとCCクリームは、用途の違うアイテムです。BBクリームは軽いテキスチャーで保湿や保護をしてくれ、肌の輝きを整えてくれます。一方CCクリームは、肌の気になるところを補正し、きれいな仕上がりにしてくれます。どちらを使ってみたいですか?

Q10: ニキビを治すベストな方法は?

大人も悩むニキビ。正しい処置で簡単に治すことができます。鼻の頭にできてしまった、ということのないように常に肌を清潔に保つ生活を送ることが大切です。ミセルウォーターでしっかりクレンジング、マイルドなソープで洗顔、最後に軽いクリームを塗って頑張りましょう!

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影