夏野菜のオーブン焼き ズッキーニで作るティアン

ヴォルクス村にあるレストラン「レ・プティット・ターブル」のシェフ、ヴィルジニー・ブザンソンさんが、レ・ボー・ジュール出版より発売された料理本「南仏の食の悦楽~太陽のヌーヴェル・キュイジーヌ」で紹介されているオーブン料理ティアンのレシピを教えてくれます。ティアンは簡単に作れて、みんなでわいわい囲むのが楽しい典型的な地中海料理です。
Par Caroline Taret

Recette レシピ

1. トマト、玉ねぎ、ピーマン、ナスを洗い、下準備する。 ナス、トマト、玉ねぎを薄い輪切りにする。ピーマンのヘタは切り落として種を取り除き、8つに切り分ける。

2. オープンを180度に予熱する。

3. ズッキーニを洗う。ヘタを残したまま、丸みを帯びた側に向かって縦に2ヵ所切れ目を入れ、「扇」のように開くようにする。オーブン皿にオイルを塗り、ズッキーニを並べる。

4. 色や種類の配分を考えながら、残りの野菜をズッキーニの切れ込みの間に詰める。塩、コショウで味付けし、野菜の隙間に丸ごとのニンニクやハーブを入れる。ヒモで結ばないで済むように、隣り合ったズッキーニを互いによくくっつける。オリーブオイルを回しかける。オーブンで30分から40分焼く。

アドバイス

柔らかい野菜の場合、焼き時間を更に10分長くする。

マリネした子羊のグリルとの相性抜群です。

4人分材料

ズッキーニ 4本

トマト 2個

黄色パプリカ 2個

玉ねぎ 2個

なす 1本

ニンニク 8片

ローズマリー、タイム、月桂樹

オリーヴオイル

塩コショウ


準備にかかる時間: 30分

調理時間 : 30分

夏野菜のオーブン焼き ズッキーニで作るティアン
夏野菜のオーブン焼き ズッキーニで作るティアン
レシピ: Virginie Besançon
写真: Virginie Besançon

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影