夏の終わりにプロヴァンスを訪れる5つの理由

太陽はさんさんと輝き、気温はほとんど30度、文化イベントは盛りだくさん……プロヴァンスは、まだまだ夏が続いています。夏の終わりにプロヴァンスを訪れる5つの理由をご紹介しましょう。
Texts: Justine Fiordelli

マルサタック・フェスティバル Festival Marsatac
今年で第16回を迎えるマルサタック・フェスティバルはエレクトロミュージック、ロック、ヒップホップの人気音楽フェスティバル。マルセイユ市内のフリッシュ・ド・メ・イベント会場で、9月25日から27日まで開催されます。スキップ・ザ・ユーズ、カッスール・フローター、あるいはブラック・ストロボといった人気アーティストをはじめ、ライヴが40本以上行われます。フェスティバルで響く音に身を委ねれば、いつまでも夏の気分!

美術展「眠れる美女 Les belles endormies 」
ル・カネ市のボナール美術館にて開催中の「眠れる美女」展は、11月4日まで見ることができます。ボナール、マティス、ピサロなど有名画家を中心に、夢や眠り、眠れる美女がテーマの作品が集められました。見応えある充実した美術展です。

ホテル「レ・ロシュ・ブランシュ Hôtel Les Roches Blanches
マルセイユからわずか数キロのカシス市にあるホテル、レ・ロシュ・ブランシュ。絵のように美しい場所にあるホテルからの眺めはまさに絶景。カナイユ岬とカシス湾を一望できます。近郊には風光明媚な絶壁のポール・ミウー・カランクもあります。日常を忘れ、のんびりと過ごすのに最適な4つ星ホテルです。

サンギネール諸島 Les Îles Sanguinaires
コルシカのサンギネール諸島に広がるのは、まさしく息を飲むほどの絶景!アジャクシオ湾の入り口に位置するこの4つの島々は、まさに天国としか言いようがありません。太陽の光が織りなす色彩の変化に心が奪われっぱなし。夏の最後の日々を過ごすのに理想的な場所です。

レストラン「ムーラン・デ・ムージャン Le Moulin de Mougins」
コート・ダジュール地方のムージャン村にあるムーラン・デ・ムージャンはシェフのエルヴァン・ルエジル率いるレストラン。気持ちのよいテラス席で伝統的なプロヴァンス料理を味わうことができます。居心地のよい空間で季節のお料理をお楽しみください。

 

サンギネール諸島
サンギネール諸島
アジャクシオ湾を望む美しい景色
Photo: Fotolia
レストラン「ムーラン・ド・ムージャン」
レストラン「ムーラン・ド・ムージャン」

緑と花々に囲まれたテラス席で、プロヴァンス料理をどうぞ。

Photo: DR, Facebook Moulin de Mougins

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影