写真資料で見るグラースの香水づくり

グラースの国際香水博物館には、香水関連の大変充実したコレクションがあります。19世紀末に生まれた香水産業に焦点を当て、香水の容器やノウハウ、さまざまな器具そして写真類が展示されています。写真を通じて過去への旅を始めましょう!
Par Caroline Taret

Cグラース国際香水博物館の扉を押し開けば、待ち受けているのは感動に満ちた世界。博物館の貴重な収蔵品は古代から現在に至るまでの香水の歴史を教えてくれます。豊富な資料から伝わってくるのは香りの世界における冒険。館内のあちらこちらに展示されている記録写真からは、香水作りのプロセスを知ることができます。20世紀初頭より手作業による香水作りから大規模生産に変わり、カンヌの近郊の街グラースは世界の香水産業のかけがえのない中心地となっていきました。グラース国際香水博物館に展示されている記録写真にはこうした香水の冒険に参加した人々が映し出されています。フランス製(そしてプロヴァンス製!)の香水の名声が高まったのは、間違いなく彼らの貢献によるものです。現在、かつてないほど魅力溢れる優れた香水が創り出されています。彼らに感謝。

グラースの花畑でのお祈り風景
グラースの花畑でのお祈り風景

グラース博物館

写真: Musées de Grasse
エッセンシャルオイルの抽出、ブリュノ・クール工場
エッセンシャルオイルの抽出、ブリュノ・クール工場
19世紀終わり~20世紀始めのグラース
Photographie Musées de Grasse

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影