万能ハーブ、イモーテル

たとえ摘み取っても枯れることのない生命力を持った花として知られるコルシカの花、イモーテル。多くの効能を持つ花でもあります。枯れないというミステリアスなパワーは「黄金の太陽」の別名を持つこの花が数多く持つパワーのほんの1つでしかありません。
Texts: Mélissa Darré

アンバーグリス(竜涎香)のような香りや驚くべき生命力で誰の心も鷲掴みにしてしまう、ポエティックで一風変わった美しさのある花、イモーテル。学名はHelichrysum Italicum太古の昔から様々な形で利用されてきました。ギリシャ神話でも、ホメロス作の有名な叙事詩「オデュッセイア」にイモーテルが登場。その神秘性がさらに増しています。パイエケス人の国の王女ナウシカアの美の秘訣はイモーテルであり、パイエケス人の国に満身創痍で流れ着いたオデュッセウスをイモーテルの力で癒したと描かれているのです。

20世紀に入り、活力に溢れているだけでなく多様な効能があるイモーテルは、植物を使った民間療法フィトセラピーでも多く活用されるようになりました。傷の治癒効果が高いとされ、香り豊かなエセッセンシャルオイルや柔らかなクリームにしたイモーテルを出血した傷口や切り傷、火傷の治療に用いたのです。

また肌疾患にも効果があるとされ、ニキビや湿疹予防用にイモーテルのローションが使われました。さらにはハーブティーや煎じ薬として飲めばお腹にも良いとされています。このように様々な効能のあるイモーテルは500種類もの品種が自生しており、地中海沿岸地域で非常に重宝されています。

さまざまな効能があるイモーテル
さまざまな効能があるイモーテル
アンバーグリス(竜涎香)のような香りや驚くべき生命力で誰の心も鷲掴みにしてしまう、ポエティックで一風変わった美しさのある花
© Fotolia - Nemesis2207

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影