ヴェルドン渓谷での体験

ヴェルドン渓谷のカヤックやカヌーによる川下りでは、他では味わえない体験ができます。奥深い渓谷を行くのは自然への回帰。大人も子供も生まれ変わるようです。一緒にプロヴァンスの冒険に旅立ちませんか。
Par Caroline Taret

私たちが案内をお願いしたのはガイドのクリストフさん。アクアティテュッド社の創業者でもあり、徒歩やボートによるヴェルドン渓谷ツアーの案内をしています。翌日に第1回ヴェルドン渓谷トライアスロン「ネイチャーマン」を控えているなか、クリストフさんは私たちをカヤックで行くヴェルドン渓谷ツアーに連れて行ってくれました。教え方も丁寧で、とても明るい方です。さて、衝撃はほどなくやってきました。カヤックの乗り方についていくつか説明を受け、更にヴェルドン渓谷の自然環境を損なわないことについて念を押され、いよいよ、サント・クロワ湖のダムまで1時間半のカヤックツアーが始まりました。目の前に開けているのはグリーン色に輝く水と生い茂る植物のある、まさに地上の小さな楽園。

川幅が狭い場所では、苔や水をたっぷり吸いこんだ植物がぎっしり生えた岩壁にカヤックがぶつかってしまうこともあります。岩肌から剥がれた植物がエメラル ド色の水に向かって落ちていく様子は、苔むした噴水から水がほとばしるよう。クリストフさんのプロヴァンス訛りのフランス語が聞こえてこなければ、アマゾンにいるのかと錯覚してしまいそう。クリストフさんは季節を問わず年間を通じて活動している熟達したガイドで、一緒にいると生態系に関する意識が高まります。私たちの冒険を短いビデオにしましたが、ビデオを通じてそのことが伝わればと思います。

ラ・バスティード・ド・ムスティエのシェフ、クリストフ・マルタン氏
ラ・バスティード・ド・ムスティエのシェフ、クリストフ・マルタン氏
ラ・バスティード・ド・ムスティエのシェフ、クリストフ・マルタン氏
José Nicolas
ムスティエ・サント・マリー、プロヴァンスの美しい村
ムスティエ・サント・マリー、プロヴァンスの美しい村
ムスティエ・サント・マリー、プロヴァンスの美しい村
José Nicolas

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影