ヴァントゥー山で「ブラックダイヤ」狩り

プロヴァンス地方のヴァントゥー山は四季を通じて散策を楽しめる名峰。トリュフの産地でもあり、収穫の季節には「ブラックダイヤ」とも呼ばれるトリュフ狩りを楽しむ人々で賑わいます。
Texts: Mélissa Darré

プロヴァンス地方で必ず訪れたい名所に数えられるのがヴァントゥー山。たわわに実ったブドウやラベンダー畑、輝く太陽のもと花咲き乱れる果樹園などを望み、冬に訪れてもその魅力が損なわれることはありません。豊かな動植物相を誇るヴァントゥー山に広がるのが輝くような白さの石灰質の土壌。力強く香り豊かなトリュフを産み出すカギです。

冬が訪れたら、広大な山稜地帯に整備された登山道をのんびりと歩きながらトリュフ探し。ずんぐりと熟したトリュフを掘り起こしたいものです。特に、ネスク峡谷の入り口付近が人気のスポット。石がゴロゴロした山腹からは素晴らしい眺めも楽しむことができます。

小さな村モニウーを通るコースなら、トリュフ博物館も是非合わせて訪れましょう。トリュフの秘密を全て学ぶことができるはず。学ぶより食べたい、という方は、中世の雰囲気が色濃く残る村に数あるレストランへ。トリュフ入りのポタージュやオムレツ、ピュレにしたトリュフ、丸ごとのままのトリュフ、とさまざまな形で味わうことができます。時には思いがけない調理方法のトリュフも楽しめるに違いありません。

ヴァントゥー山で「ブラックダイヤ」狩り
ヴァントゥー山で「ブラックダイヤ」狩り

冬になったら、ずんぐりと熟したトリュフを掘り起こすべく、広大な山稜地帯に整備された登山道をのんびりと歩きましょう。

© Fotolia - Snaptitude

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影