ヴァルサント修道院 〜 「バラの小道」開園

ヴァルサント修道院の庭園はフランス文化省より「素晴らしい庭園」ラベルを認定されている見事な庭園です。このほど、園内に新たに「バラの小道」が開園し、評判を呼んでいます。
Texts: Justine Fiordelli

周辺をすっかりプロヴァンスの丘に囲まれたヴァルサント修道院。去る5月30日、園内に「バラの小道」が開園しました。さまざまな種類のバラが栽培されているこの小道はロクシタンのサポートにより造園されたもので、来園者は時とともに変遷してきたバラの歴史に接することができます。かぐわしい香りを放つ、プロヴァンスを象徴する花であるバラには500種類以上もの品種があり、そのいずれもが甲乙つけがたい美しさを誇ります。ケンティフォリアローズ、ガリカローズ、アルバローズ、モスローズ、あるいはダマスクローズなど、それぞれに個性があり、色も白から濃いピンクまで多くのバリエーションがあります。

「バラの小道」を散策すると、バラの栽培に適した環境の条件、品種の歴史、品種ごとの特性や交配の変遷など、バラに関連した長い歴史に楽しみながら接することができるよう工夫されています。100種類以上もの品種のバラが栽培されている小道はまるで夢の国。バラの愛好者はもちろん、バラをあまりよく知らない初心者も夢中になることでしょう。また、つるバラが多く栽培されているのも特徴です。乾いた石壁にはいくつもの解説パネルが設置されているのでバラの歴史を時代を追って学ぶことができ、充実した見学を楽しむことができます。単なる庭園を超えた、静謐さにあふれたくつろぎの空間である「バラの小道」。豊かな香りに酔いしれる旅をどうぞ!

ぜひ訪れたいスポット

Voie des Roses  - Jardin de l'Abbaye de Valsaintes

ヴァルサント修道院の庭園 – バラの小道

Tél : 04 92 75 94 19
www.valsaintes.org/abbaye
ヴァルサント修道院の庭園
ヴァルサント修道院の庭園
バラの小道
Photo: DR
ヴァルサント修道院
ヴァルサント修道院
バラの小道には、500種類以上もの品種が美しく咲き誇りります。
Photo: DR

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影