ロクシタン基金 サイトアワード(Sight Award)2014!

発展途上国における失明予防の研究や活動を行った眼科医に対し、ロクシタン基金は2年に1度、5万ユーロを提供するサイトアワード(Sight Award)を設置しています。果たして今年は誰が受賞したのでしょうか。
by Justine Fiordelli

ロクシタン基金は2006年より発展途上国における失明予防の研究や活動をサポートしています。去る4月5日、ロクシタン基金はロンドン大学公衆衛生学熱帯医学大学院(LSHTM)の教授で、小児における感染症と失明が専門である眼科医クレア・E・ギルバート博士に2014年度のサイトアワードを授与しました。

授与式は東京で開催された第34回国際眼科学会の会期中にISO(International Council of Ophthalmology) と提携して行われました。クレア・E・ギルバート教授は報奨金を使ってバングラデシュの子供や学校の先生の眼の健康を守るべく、3つの研究プロジェクトを押し進めていきたい考えを示しました。新しい検査結果を提供することで、学校で眼科検査を行っている世界各国の機関をサポートしたい意向です。将来を見据えた素晴らしいプロジェクトと言えるでしょう。

ロクシタン基金のサポートを受けているプロジェクトの詳細はfondation.loccitane.com に記載されています。

ロクシタン基金 サイトアワード2014!
ロクシタン基金 サイトアワード2014!
発展途上国において失明予防の研究や活動を行った眼科医に対し、ロクシタン基金は2年に1度、5万ユーロを提供する眼科アワードを設置しています。
Photo: DR, Kiran Ridley
ロクシタン基金 サイトアワード2014!
ロクシタン基金 サイトアワード2014!
2014年度の受賞者は、ロンドン大学公衆衛生学熱帯医学大学院(LSHTM)の教授で、小児における感染症と失明が専門である眼科医クレア・ギルバート博士。
Photo: DR, L'OCCITANE

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影