ロクシタンの日本での取り組み

東日本大震災から3年が経過しました。ロクシタンファウンデーション(基金)では2011年より最大の被災地である東北地方の復興支援をしています。その一環として、昨年秋に気仙沼市で行われた「東北マルシェ」の入賞者の方々が先日プロヴァンスを訪れました。
Par Justine Fiordelli

2012年には釜石市のコミュニティーセンターの再建、2013年には気仙沼市の東北マルシェの開催をサポートするなど、ロクシタンファウンデーション(基金)では株主や社員から寄せられた寄付金200万ユーロをもって東北地方の復興を支援してきました。支援活動は今後も継続していく予定です。

昨年秋に気仙沼市で行われた「東北マルシェ」では、起業を目指す方たちの事業プランコンペティションが行われました。入賞した7団体のうち優勝・準優勝の2団体の方々は、研修の一環として3月にプロヴァンスを訪れました。㈱カネダイの熊谷公男さんとほどーるの清水ゆり子さんのお二人は、プロヴァンスにおける伝統的なマーケットを体験していただいたほか、フォルカルキエの「香りの大学」見学し、同時にパリで行われていた復興支援に関する写真展とエキシビションに参加するなど、充実した日程となりました。

マルシェではお互いの経験をそれぞれ共有しあい、また農作物や伝統工芸品を現代に活用するプロヴァンスならではの鑑識眼をお二人に見ていただきました。プロヴァンスのマルシェからスタートしたブランドであり、現在も地域特産品を大切にしているロクシタンならではの取り組みと言えるでしょう。

ロクシタンファウンデーション(基金)の震災復興支援活動の詳細はこちら

http://www.loccitane.co.jp/info/foundation02.html

ロクシタンの日本での取り組み
ロクシタンの日本での取り組み

フォルカキエの「香りの大学」見学

DR, L'OCCITANE
ロクシタンの日本での取り組み
ロクシタンの日本での取り組み

フォルカキエ シティホールにて

フォルカキエ市庁舎に市長を表敬訪問しました。

マルセイユ日本総領事館の佐藤領事夫妻も参加し、歓迎レセプションが行われました。

DR, L'OCCITANE

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影