レ・ボード・プロヴァンス村のクリスマス深夜ミサ

レ・ボー・ド・プロヴァンス村で行われるクリスマス深夜ミサは400年以上も前から脈々と変わらない形で執り行われています。サン・ヴァンサン教会の司祭が祝福する中、プロヴァンス地方古来の民俗芸能とキリスト教の信仰が入り混じったクリスマスを祝います。
Par Jean-Dominique Dalloz

今年もまた、サン・ヴァンサン教会では、数百本ものキャンドルに照らされた子供たちの目が一段と輝くことになるでしょう。レ・ボー・ド・プロヴァンスではクリスマスの深夜ミサに、プロヴァンスでもレ・ボーだけのユニークな催し物が行われ、子供たちもわくわくしているのです。子供たちの両親や祖父母たちも同じこと。待ちに待った時がやってきたのですから。常連さんたちの中にはわざわざ遠くから訪れる人もいるほどの催し物です。それはプロヴァンス地方で伝承されてきた郷土芸能と祭り、そしてキリスト教の祭儀が混じり合ったもの。ヴェイエ・カランダルと呼ばれるクリスマスイブの集いで、笛吹きや長太鼓の奏手たちがクリスマスキャロルを奏でる様子はいかにもプロヴァンスらしいクリスマス。伝統衣装に身を包んだ村人たちも出演するキリスト生誕劇は、登場人物たちが驚くほどいきいきとしています。羊飼いや、伝統衣装姿のアルルの女性たち、レ・ボーの村人などが参加し、キャンドルの灯がともる中行われる生誕劇には観客もすっかり惹き込まれてしまうでしょう。生誕劇の次に行われるのは深夜ミサのクライマックスであるパストラージュ。羊飼いが子羊を奉納する儀式パストラージュは、天使が眠っていた羊飼いたちを起こしてイエス・キリストの誕生を知らせたことを思い起こさせます。長太鼓が響き、行列が生誕劇の舞台へと進んで行きます。色とりどりのキャンドルが灯され、立派な雄羊が引く小さな木製の荷車には藁が敷かれて、奉納される子羊が寝かせられています。羊飼いの回りに集まって祈りをささげるレ・ボーの人々の心は感動に満ち溢れ、教会の丸天井の向こうではイエスの生誕を告げる星が、三人の博士をベツレヘムへと導いた夜と同じように輝いています。子供たちは目をパチクリさせ、口をぽかんと開けた まま両親の手を強く握り締めることでしょう。そしてようやく家に帰ったら、今度は一年でもっとも美しい夜を家族で分かちあうのです。

レ・ボー・プロヴァンス村のクリスマス深夜ミサ
レ・ボー・プロヴァンス村のクリスマス深夜ミサ
美しいプロヴァンスの女性たちも参加するキリスト生誕劇。レ・ボーで行われる深夜ミサで必ず見ておきたい特別なひととき
José Nicolas
レ・ボー・プロヴァンス村のクリスマス深夜ミサ
レ・ボー・プロヴァンス村のクリスマス深夜ミサ
プロヴァンス地方で伝承される郷土芸能がキリスト教とうまく混じり合ったクリスマスには、レ・ボーの村人のほとんどが参加する
José Nicolas
レ・ボー・プロヴァンス村のクリスマス深夜ミサ
レ・ボー・プロヴァンス村のクリスマス深夜ミサ
レ・ボー・ド・プロヴァンスの村の中を散策するプロヴァンスの民族衣装に身を包んだ若い女性たち
Photographie José Nicolas

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影