レオティエの滝の整備に取り組むロクシタン

「石灰の滝」の別称もある、絶景奇岩の名所が注目を浴びています。オート・ザルプ県にある奇岩は、デュランス川が流れる断層から湧き出す温水により形成されたもので、ロクシタンによって周辺環境の整備が整えられつつあります。
Texts: Mélissa Darré

オート・ザルプ県ギエストロワ地域にあるレオティエ村。ソルスの水が滝となって流れ落ち、石灰分を豊富に含む水により、天然モニュメントとでも呼ぶべき奇岩を形成しています。ロクシタンではプロヴァンスの豊かな資源の価値を高める取り組みを行っており、このトラバーチンと呼ばれる石灰質沈殿岩にも注目しています。

レオティエの滝は、大きく口を開けた化け物に例えられる独特の景観に加え、太古の昔から21度前後の温水が湧き出していることでも評判を呼んでいます。ロクシタンでは湧き水の成分の分析と、自治体プロジェクトに対するサポートの2つの活動を軸に、この滝の付加価値をあげることに尽力しています。

マノスクに本社を置くロクシタンは現在、周辺環境の整備、木製の柵の設置、道標の取り付けなど、滝へのアクセスの整備や生物多様性の保護に努めています。背景にあるのは、伝説的な名所への敬意に他なりません。

レオティエの滝の整備に取り組むロクシタン
レオティエの滝の整備に取り組むロクシタン

ロクシタンによって整備が整えられつつある、オート・ザルプ県の奇岩

© L’Occitane en Provence

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影