ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
by Mélissa Darré

【8名分/調理時間:各レシピ15分】

タップナード

【材料】種を取った黒オリーブ 300g ・ ヴィネガーにつけたケッパー 100g ・ オリーブオイル 大さじ4・ アンチョビ 5枚 ・ 粒コショウ ・ レモン汁 ・ ニンニク11かけ ・ タイム

1. ニンニクは薄皮をむき、薄くスライスします。ケッパーの水気を切り、キッチンペーパーでアンチョビの水気もふき取ります。


2. ボールに種をとった黒オリーブ、刻んだニンニク、アンチョビとケッパーを入れ、全体がペースト状にミックスされるまでミキサーにかけます。


3. オリーブオイル、レモン汁、タイムを加え、より滑らかになるまでミキサーをかけます。


4. ミルで挽きながらコショウを入れ、混ぜ合わせます。陶製の容器に移し替え、冷蔵庫で保存します。

アペリティフには小さなトーストに塗ってお召し上がりください。

アンショワード

 

【材料】アンチョビ 300g ・ ニンニク 1カケ ・ オリーブオイル 大さじ1 ・ ワインヴィネガー 大さじ1 ・ ケッパー大さじ1 ・ 粒コショウ 

 

1. キッチンペーパーでアンチョビの水気を拭き取り、骨を取ります。ケッパーの水気を切り、ニンニクの薄皮をむきます。
 
2. アンチョビとケッパー、ワインヴィネガーとすりおろしたニンニクをボウルに入れ、全体がペースト状になるまでミキサーにかけます。
 
3. 次に、マヨネーズを作る時のようにミックスしながら、少しづつオリーブオイルを足していきます。
 
4. ミルで挽きながらコショウを入れ、全体を混ぜ合わせます。陶製の容器に移し替え、冷蔵庫で保存します。
 
5. アペリティフには、野菜スティックと一緒にどうぞ。セロリやキュウリ、人参、カリフラワーなどにつけていただきます。

【コツ】

塩を入れるのは避けましょう。ケッパーとアンチョビに十分塩分があります。

タップナードもアンショワードも、召し上がる前日に作っておきましょう。一晩置くことによって、さまざまな風味がしっかりと混ざり合います。

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ
ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。

© GettyImages - Thorsten Suedfels

最新情報

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影
プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!