ラベンダー 保護されるべき文化遺産

プロヴァンス地方を語るときに決して切り離せないのが里山を青紫色に美しく彩るラベンダー。しかしながら、文化的にも経済的にもプロヴァンスの大切な宝であるラベンダーは消え去ろうとしています。ロクシタンによるラベンダー保護の取り組みをご紹介しましょう。
Par Caroline Taret

危機に瀕したプロヴァンスのラベンダーの現状を把握するために、私たちはビデオを制作しました。まず、この重要な戦いに関わっているラベンダー業界の当事者の方にお話を伺いました。ラガルド・ダプトのステファン・モラールさんはプロヴァンスにおけるラベンダーの現状、そして、所有する山でラベンダーの栽培を続ける意気込みを語ってくれました。ロクシタンと5年の契約を結んだところなので、買い取りは保証されています。プロヴァンスで栽培された貴重な原材料をもとに商品開発をするロクシタンにとって、このような姿勢は非常に大切なことです。ラベンダーの危機を救う研究に出資するための基金がラベンダー業界によって設立され、ロクシタン創立者のオリヴィエ・ボーサン氏が会長を務めています。研究はオート・プロヴァンス地方のヴォルクスにあるCRIEPPAM研究所にて行われており、所長のエリック・シェーズ氏が、昆虫のヨコバイがラベンダーから栄養を摂取しながらどのようにして病原菌のファイトプラズマをラベンダーの枝に移すのかを解説し、今までに研究されてきた解決方法、現在着手されている研究を紹介してくれています。この取材は、ラベンダーの現状を明らかにし、決して諦めることなく献身的に活動する人々を全面に出す貴重な出会いのある実りあるもとなりました。

あなたもプロヴァンスのラベンダーを守る基金をサポートしませんか。

プロヴァンスの偉大なる遺産ラベンダー守る為の基金をサポートしてください。
www.sauvegarde-lavandes-provence.org

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影