ミシュランガイド2015で新しく星を取ったプロヴァンスのレストラン

去る2月2日、かの有名なフランスのグルメガイドの決定版、ミシュランガイドが発売されました。グルメファンにとって楽しみな毎年の恒例行事です。今年星付きの栄誉に輝いたレストランは609軒。プロヴァンス地方にも9軒ものレストランに星がつき、南仏の香りに満ちた料理が評価されました。
Texts: Mélissa Darré

「才能あふれるシェフ次々に登場!」。プロヴァンスではその勢いはとどまることを知らないようです。新たに星のついたサン・ラファエルやファイヤンス、そしてシオタなどにあるレストランには絶賛の声が寄せられています。マルセイユのレストラン「AM」は、シェフのアレクサンドル・マッジアが作る料理が「彩り鮮やかで洗練されており、味も確かで感動的」と高い評価を得ています。一方、レストラン「ユンヌ・ターブル・オ・シュッド」のオーナーシェフである若き天才、リュドヴィック・テュラックは「プロヴァンスのエスプリをアートとともに育む、創意溢れるレシピ」の料理が礼賛されています。

エクス・アン・プロヴァンスのレストラン「ル・クロ」は、シェフのジャン=マルク・バンゾの丁寧な仕事ぶりが光る店。地中海料理にエスニックテイストを足した風味溢れる料理は手を抜くことのない日々の仕事から生まれているのです。また街の高台にあるレストラン、「レスプリ・ド・ラ・ヴィオレット」のシェフ、マルク・ド・パッソリオが作り出すのは「近代的で色彩に溢れ、非常にクリエイティビティに富んだ」料理であるとの評価を受けています。

地産の食材を使ったテロワールの料理が注目されているのはナンス・ガイヤール。エリック・カニノのオーガニック料理やステファンヌ・レジェの趣向を凝らした料理、あるいはセバスチャン・コルニオーやカンタン・ジョプレーが作る素材の持ち味を最大限に生かした料理も忘れられないものです。プロヴァンスのレストランは「彩りに満ちた肥沃な大地」に根付いた料理だからこそ、数々の星を授与されているのだと言えるでしょう。

www.restaurant.michelin.fr

マルク・ド・パッソリオの革新的な料理
マルク・ド・パッソリオの革新的な料理
彩り良く盛られた皿に広がるのは、近代的でオリジナリティーに溢れた世界。
© Martial Thiébaut
リュドヴィック・テュラックの丁寧な仕事が光る料理
リュドヴィック・テュラックの丁寧な仕事が光る料理
プロヴァンスのエスプリをアートとともに育む、創意溢れるレシピがグルメを惹き付ける
© Ludovic Turac
アレクサンドル・マッジアが作る創意に満ちた料理
アレクサンドル・マッジアが作る創意に満ちた料理
マルセイユのレストラン「AM」で楽しめるのは「彩り鮮やかで洗練されており、味も確かで感動的」なメニュー
© Alexandre Mazzia

最新情報

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影
プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!