プロヴァンスタッチ 〜 リビングにプロヴァンススタイルを

冬の陰鬱な雰囲気を一掃するなら、インテリアにプロヴァンス的な要素を加えるのが一番。もっとも効果的なのは、暮らしの中で重要な位置を占めるリビングをプロヴァンス風にすること。次にご紹介するアイディアで、家の中はすっかり南仏の雰囲気に!
By Mélissa Darré

飾る植物を選ぶ

花が咲く植物でも、ハーブでも、葉だけの植物でも、室内にグリーンがあると部屋がぐんと明るくなります。しかも、植物があることで空気まできれいに。ラヴェンダーの花束やレモンバーベナの鉢など、家の中でもメインとなるリビングに飾る植物の選択肢は多彩。オリーブの樹を置いても良いかもしれません。

インテリアのアイディア:プロヴァンスで日常的に使われている品々で植物をより美しく演出し、リビングをゆったりとくつろげるスペースにしましょう。例えば、ジャムの瓶やヤナギのカゴは、花を活けるフラワーベースに変身。より個性的な演出にするなら、吊り下げ式のグリーンに挑戦してみてください。ハンガーフックやヒモを使って花瓶をぶら下げれば、壁にもグリーンを飾ることができます。「垂直の庭」を作っちゃいましょう。木製のスノコを使えば簡単!


Sublimer vos plantes
© Getty Images - Imagenavi / BLOOM Image / Fotolia - Newnow

自然の素材にこだわる

リビングに地中海らしさをすこし出したい。そのような時は、ナチュラルな素材を使った家具やオブジェを選んでみてください。藤やヤナギなど木製の家具はリビングをナチュラルかつモダン、そして暖かな雰囲気にしてくれます。

インテリアのアイディア:オーク製かイトスギ製の小さいテーブルやローテーブル、あるいはオケージョナル・テーブルにチャレンジしてみましょう。センスある本格的な部屋作りができるはずです。木製の家具は幾多の表情を持ち、どんな部屋にもしっくりくるでしょう。また、本来の使い方とは違う使い方をして、さまざまなアイテムをリサイクルするのもおしゃれ。例えば、プロヴァンスのマルシェでもらってきた運搬用の木製パレットはスタイリッシュな棚になるし、蚤の市で見つけた梯子はとってもトレンディーなマガジンラックとなります。


Préférez les matières brutes
© Fotolia - Archideaphoto / Maksimka37 / Arsdigital

プロヴァンスの風景を取り込む

リビングにちょっとした変化をつけることに、わざわざ遠くまで行く必要なんてありません。トルコブルーに輝く入江に続く松林、そしてブドウ畑とプロヴァンスの自然は素晴らしい風景にあふれ、ハンドメイドの雑貨作りのアイディアがいっぱいです。

インテリアのアイディア:散歩に出かけて拾ってきたものを美しく飾るだけで、リビングにちょっとしたプロヴァンスのエッセンスを足すことができます。砂や小石、小枝などを、キャンドルホルダーやソーサー、ガラス製のベル型のふたの中にそっと忍ばせてみましょう。あるいはプロヴァンスらしい風景の写真をたくさん飾り、写真に埋もれるのもいいかもしれません。植物のモチーフやだまし絵の壁紙で、もっと大胆に変化をつけるのも一考。プロヴァンスに浸りきる方法は手の届くところにあります。

Invitez les paysages provençaux
© GettyImages - Kim Smith-Miller / Fotolia - XtravaganT / Tashka2000

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影