プロヴァンススタイルで楽しむテーブルセッティング

クリエイターのリーズ・ペテルマンさんに、プロヴァンス風のテーブルセッティングの方法をお伺いしました。オリーブの小枝やキャンドルを使ったセンスあるおもてなしの演出をビデオでご案内します。お祝いの日が続く季節ももうすぐ。ペテルマンさんの演出は多いに参考になるはずです。
Texts: Mélissa Darré

美しくコーディネートされたテーブルは、おもてなしの必須項目。そこに気を使うかどうかで大きな差が出てきます。もてなす側もされる側も、とっておきのコーディネートで祝祭の気持ちが盛りあがるはず。フォルカルキエ出身のリーズ・ペテルマンさんが教えてくれるのは、プロヴァンスならではのタッチをプラスしたテーブルセッティングです。

ありきたりなコーディネートは面白くありませんが、目指すのはあくまでもシンプルで美しい演出。テーブルコーディネートが大好きなペテルマンさんは、楽しく夢のようなセッティングを紹介してくれました。形のちがうガラス食器やさまざまなキャンドルをアレンジし、光と影の遊びを考えながら温かみのある空間を創ります。

特にプロヴァンスを象徴する植物、オリーブの小枝を配することによって、イメージがプロヴァンス風に。あなたも、テルマンさんのスタイルのあるテーブルセッティングで、お客さまをお迎えしてみませんか。

L’atelier Lise Petermann
Immeuble Tende
Place Saint Michel 
04300 Forcalquier
www.facebook.com/atelierpetitesseries

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影