プロヴァンスの絶景夕陽スポット

ラベンダー畑、紺碧に輝く海、そして絵のような村々、とプロヴァンス地方は素晴らしいビューポイントに事欠きません。日が沈む時はまるで絵ハガキのような美しさ。ぜひとも足をのばして訪れたいものです。
by Mélissa Darré

「太陽はまるで、タヴェル産ワインを注いだグラスに沈んでいくようだ。トパーズ色からルビー色まで、様々な諧調の輝きを放っている。しかし、それは翌日の素晴らしい日の出のためなのだ」と描いた、プロヴァンス出身の作家フレデリック・ミストラル。彼にとって、プロヴァンスの夕陽はこの地方ならではの独特の魅力に溢れていたようです。それもそうでしょう。一日の最後の光線は、ヴァランソル高原のラベンダー畑やコート・ダジュール地方の海岸線、あるいは鷲ノ巣村の家々の屋根を舐めるようにして当たっていき、プロヴァンス地方の光景を際立たせています。それはまるで、グラン・クリュワインのようにじっくりと味わいたい絶景。

プロヴァンスの絶景夕陽スポット
プロヴァンスの絶景夕陽スポット

鷲ノ巣村の家々の屋根

© GettyImages - ju-li
プロヴァンスの絶景夕陽スポット
プロヴァンスの絶景夕陽スポット

コート・ダジュール地方の海岸線

© GettyImages - PEC Photo
プロヴァンスの絶景夕陽スポット
プロヴァンスの絶景夕陽スポット

ヴァランソル高原のラベンダー畑

© GettyImages - Francesco Riccardo Iacomino

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影
プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!