プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!
2016/08/21 10:00:00
ブログ「シュット・モン・スクレ」のブロガー、エロディー・ヴァン・ゼルさん

ブログ「シュット・モン・スクレ」のブロガー、エロディー・ヴァン・ゼルさん

頭の中に夢をいっぱい描きながらパリを後にし、マルセイユの中心部にスーツケースを置いたエロディー・ヴァン=ゼルさん。それから6年、街の鼓動に誘われて夢をいくつも叶え、そして新たな夢もたくさん出てきました。個性的なマルセイユっ子、ヴァン=ゼルにお話を伺いました。  
2016/07/19 10:00:00
ロクシタンの調香師、ジュリー・マッセさん

ロクシタンの調香師、ジュリー・マッセさん

グラースにあるマッセ家の庭に初めて降り立った幼い日から、ジュリーさんは美しい香りに対する愛を育んできました。 以来、ロクシタンを筆頭に有名メゾンの香水を手がけ、ボトルに酔いしれるようなエッセンシャルオイルやアブソリュートを閉じ込めてきたジュリーさん。お話を伺ってきました。
2016/05/22 15:14:00
ナディアとレイヌのサミュ母娘、オーベルジュ「ラ・フニエール」の看板シェ2人

ナディアとレイヌのサミュ母娘、オーベルジュ「ラ・フニエール」の看板シェ2人

一人は、1995年にミシュランの一ッ星を獲得するなど、40年来活躍する名シェフ。もう一人は料理教室の講師で、料理スクール「アンスティテュ・キュイジーヌ・リーブル」の創設者。母娘でタンデムを組み、オーベルジュの「ラ・フニエール」の厨房のトップを務めています。また「ラ・フニエール」は100%グルテンフリーの食事を提供する数少ない宿でもあります。お二人にお話を伺いました。
2016/04/17 11:05:00
プロヴァンス風ピックニックの秘訣

プロヴァンス風ピックニックの秘訣

美味しいものを食べに出かけたい気分?それならシンプルな方法で楽しみませんか。ロクシタンが、プロヴァンススタイルのピクニックを成功させる秘訣をお教えします。南仏の豊かな風味を呼び込みましょう。
2016/04/13 11:00:00
ブログ「レ・マルセイエーズ」を運営するクララ・コーエン=ソラルさんインタビュー

ブログ「レ・マルセイエーズ」を運営するクララ・コーエン=ソラルさんインタビュー

立ち上げからわずか2年で、プロヴァンスの太陽の光が降り注ぐ人気ブログに急成長を遂げた「レ・マルセイエーズ(マルセイユの女性たち)」。マルセイユ出身の若い女性がマルセイユにおける暮らしぶりを喜びをもって綴り、今までのイメージを払拭する新たな風を吹き込んでいるのが人気の理由のようです。運営するクララ・コーエン=ソラルさんにお話を伺いました。
2016/03/13 14:50:00
個性的で詩情あふれるヴァレリー・チカレリの世界

個性的で詩情あふれるヴァレリー・チカレリの世界

舞台デザイナー、造形美術家、デザイナーと多彩な顔を持つヴァレリー・チカレリさん。生まれ故郷のマルセイユを離れてパリで成功をおさめ、再び故郷に戻ってきました。既成概念を打ち破る反逆児的なアーティストであるチカレリさんが創り出すのは、素材感とボリューム感あふれる独創的なジュエリー。
2015/02/26 9:44:00
シャルロット・ガストー プロヴァンス出身イラストレーターの想像世界

シャルロット・ガストー プロヴァンス出身イラストレーターの想像世界

ロクシタンの「チェリーブロッサム」シリーズのパッケージを手がけているのは、マルセイユ出身のイラストレーター、シャルロット・ガストーさんです。プロヴァンスそして日本をイメージしたパッケージのデザインをはじめ、ガストーさんの創り出す夢幻的な世界についてお伺いしました。
2015/01/22 12:04:00
布地の修復に情熱を傾けるエリザベット・フェリオルさん

布地の修復に情熱を傾けるエリザベット・フェリオルさん

1970年代に「アルルの女王」に選ばれたエリザベット・フェリオルさん。布地を愛してやまないフェリオルさんが現在夢中となっているのが「パンソタージュ」です。17世紀より伝わる布地にモチーフを描く技法をご紹介しましょう。
2014/10/10 11:13:00
アルル在住のファブリッククリエイター、クリスティーヌ・ミルラン

アルル在住のファブリッククリエイター、クリスティーヌ・ミルラン

16歳の時からテキスタイルに夢中のクリスティーヌ・ミルランさん。現在はアルルにアトリエを構え、海外の傷んだ古布を蘇らせる仕事をしています。エスニックなアクセントのあるクリスティーヌさんの世界に触れてみませんか。
2014/07/02 10:35:00
マルグリット・ブランと行うラベンダーの収穫

マルグリット・ブランと行うラベンダーの収穫

ソー近郊のフェラッシエールで、父から息子へ、そして母から娘へと代々引き継がれるラベンダー収穫の伝統。
2012/08/26 12:00:00

お気に入り