プロヴァンスのロマンティックなホテルで愛を語る

バレンタインデーに続きホワイトデーには、二人きりで甘いひとときを過ごしたいとお考えではありませんか。その場所は洗練されたシックな場所であるべきか、あるいは現代的でモダンなムード溢れる場所であるべきか、それともまた自由気ままな雰囲気の場所であるべきか・・・ここでご紹介するホテルなら、いずれもすぐにでも訪れて、南フランスの太陽のもと、愛を確かめ合いたくなるはず。
Texts: Mélissa Darré

洗練されたひととき

オステルリー・ラベイ・ド・ラ・セル(Hostellerie de l’Abbaye de la Celle)は、元々は修道院だった建物を改装したホテル。庭園の樹齢100年の糸杉が見事です。ホテルに隣接するロマネスク様式のベネディクト会修道院も12世紀建造と由緒あるもの。デザイナーのトニア・ペイロでが手がけた居心地良い空間が広がり、ゆっくりくつろぐことができます。南仏の香り豊かな料理が楽しめるのも魅力的です。

Abbaye de la Celle / オステルリー・ラベイ・ド・ラ・セル
10 place du Général de Gaulle
83170 La Celle
Tel : +33 (0)4 84 49 05 24
www.abbaye-celle.com

自由な気まま雰囲気

オープンエアで遊ぶのが好きな二人におすすめなのが、手つかずの自然に囲まれたオーベルジュ・カヴァリエール(Auberge Cavalière)。プロヴァンス地方でよく見られる「マス」と呼ばれる独特の農家がホテルとなっています。水辺に並ぶコテージが気持ち良さそう。乗馬やスパ、美味しい食事など楽しみながらゆっくりと流れる時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

Auberge Cavalière du Pont des Bannes / オーベルジュ・カヴァリエール
Route d'Arles D570
13460 Saintes-Maries-de-la-Mer
Tel : +33 (0)4 90 97 88 88
www.aubergecavaliere.com
 

コンテンポラリーなムード

ロッジ・ド・サント・ヴィクトワール(Lodges de Sainte-Victoire)はオリーブとブドウの木々の茂る広大な庭園に囲まれたウルトラモダンなホテル。エレガントな客室、自然光がさんさんと降り注ぐラウンジ、美味しい料理のレストラン、プール脇のテラス…ホテルのどこからでも、周辺の山々や自然を身近に感じることのできるのも魅力的です。

Les Lodges Sainte-Victoire / ロッジ・ド・サント・ヴィクトワール
2250 Route Cézanne
13100 Le Tholonet
Tel : +33 (0)4 42 24 80 40
www.leslodgessaintevictoire.com

オーベルジュ・カヴァリエール(Auberge Cavalière)で自由気ままな雰囲気を堪能
オーベルジュ・カヴァリエール(Auberge Cavalière)で自由気ままな雰囲気を堪能
オープンエアで遊ぶのが好きな二人におすすめなのが、手つかずの自然に囲まれた「オーベルジュ・カヴァリエール」。プロヴァンス地方でよく見られる「マス」と呼ばれる独特の農家と水辺に並ぶコテージが気持ち良さそう。
© Auberge Cavalière du Pont des Bannes
オステルリー・ラベイ・ド・ラ・セル(Abbaye de la Celle)で洗練されたひとときを
オステルリー・ラベイ・ド・ラ・セル(Abbaye de la Celle)で洗練されたひとときを
元々は修道院だった建物を改装したホテル、「オステルリー・ラベイ・ド・ラ・セル」。庭園の樹齢100年の糸杉が見事です。ホテルに隣接するロマネスク様式のベネディクト会修道院も12世紀建造と由緒あるもの。
© Abbaye de la Celle - David Bordes et Pierre Monetta
コンテンポラリーなムードのロッジ・ド・サント・ヴィクトワール(Lodges Sainte-Victoire)
コンテンポラリーなムードのロッジ・ド・サント・ヴィクトワール(Lodges Sainte-Victoire)
「ロッジ・ド・サント・ヴィクトワール」はオリーブとブドウの木々の茂る広大な庭園に囲まれたウルトラモダンなホテル。
© Les Lodges Sainte-Victoire

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影