プロヴァンスのマルシェを巡る

プロヴァンスの地元の食材に触れるなら、マルシェを訪れるのがおすすめです。先祖代々受け継がれてきた伝統あるマルシェは心温まる交流の場であり、マルシェの常連も旅行者もさまざまな地元の特産品に出会うことができます。
Texts: Justine Fiordelli

プロヴァンスのマルシェは住民にとってはもちろん、通りすがりの旅行者にとっても人気の場所です。買い物客と生産者をつなぐ雰囲気は和気あいあいとし、さまざまな色や香りや風味に満ちた空間は食欲を刺激します。いろいろな種類のオリーブ、新鮮な季節のフルーツや野菜、地元の特産品、ハムやソーセージ、チーズなど、どの店先にも見るからにおいしそうな食材が所狭しと並び、目移りするほどの種類があります。

最も人気のあるマルシェのひとつが、アルルで週2回開かれるマルシェ。水曜の午前中はエミール・コンブ通り、土曜の午前中はアルルのメイン通りであるリス大通りで開催されます。およそ2.5キロ相当の距離にずらりと店が並び、フルーツや野菜、チーズ、花、スパイス、肉や魚、ハチミツ、オリーブオイル、アルル産サラミ、カマルグ産の米など、豊富な食材が選り取りみどりです。食品以外にも、衣服や靴、布地、手工芸品などを扱う店が並んでいます。ニースから南に下ったところにあるビオットのマルシェも人気が高いほか、アヴィニョンやユゼスのマルシェも定評があります。

プロヴァンスのマルシェについての情報は www.marches-provence.com をご覧ください。

プロヴァンスのマルシェ
プロヴァンスのマルシェ
マルシェに並ぶ、アルルのソーセージ
Photo: Fotolia
プロヴァンスのマルシェ
プロヴァンスのマルシェ
こちらは、サンポール・ド・ヴァンスのマルシェ。
Fotolia - Canebisca

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影