プロヴァンスにおける蒸留所

ニヨンスにあるブルー・プロヴァンス蒸留所では、香水や化粧品の原料として欠かせない精油を丁寧に抽出する為にハーブやお花の花蜜を取り出しています。蒸留専門家で技術の継承者でもある情熱的で親しみやすいフィリップ・ソゲル氏にお話を伺いました。
Par Caroline Taret
南仏ドローム県を訪れたら是非ニヨンスに立ち寄ってください。モンテリマールの東にあるこの小さな街には数々の財宝があります。有名なオリーヴをはじめ、フランスで唯一残ったスクールタン(椰子の繊維で作るオリーヴやブドウの圧搾袋)の生産者フェール家とブルー・プロヴァンス蒸留所です。プロヴァンスを代表する最高の職人技のふたつと言えます。蒸留専門家フィリップ・ソゲル氏が町の中心から少し離れたエーグ川のほとりにある彼の施設に素敵な笑顔とともに我々を迎い入れてくれました。蒸留所には見学可能な蒸留ゾーンがあり、そこには大きなシリンダーと
ラベンダーの強烈な香りが漂っています。なぜなら7月はラベンダー収穫の最盛期だからです。フィリップ・ソゲル氏とそのスタッフ達は近代的で、学ぶ要素もあり(洒落た博物館が併設)、サロン・ド・テとブティックも備えた施設を運営しています。楽しみながらプロヴァンスが体感できるスポットです。フィリップ・ソゲル氏は観光客や関係者に惜しげもなく彼のノウハウと秘密を説明し、ほとんどの時間をラベンダーやヴァーベナ畑と蒸留所の往復に費やしています。本物の発見を楽しんでください。

周辺の見どころ

スクールタン

オリーヴオイルの伝統的な製法には欠かせないスクールタン(椰子の繊維で作る袋)。現存する唯一の生産者がその技を頑なに守り続けている。

デュールフィ

ドローム県の可愛らしい村デユールフィはプロヴァンス陶器や磁器で有名。豊かな自然と先祖代々受け継がれてきた技術に囲まれた街。

グリニャン

南仏ドローム県の丘の上に建つ12世紀のお城と城壁がシンボルの町グリニャン。

ル・ピコドン

丸くて平らな形をした可愛らしいサイズの山羊のチーズ。ドローム県の特産物ですぐにでも食べたくなる絶品。


アドレス
Distillerie Bleu Provence
58, promenade de la Digue, 26110 NYONS 
www.distillerie-bleu-provence.com

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影