プロヴァンスでもっとも美しいビーチ

入江の奥にひっそりとあるビーチ、あるいは街中からすぐのビーチ。プロヴァンスのビーチは遠く離れた海外のビーチになんら引けを取ることはありません。細かい砂に紺碧の海があり、リラックスした楽しい時間を過ごさせてくれるプロヴァンスのビーチに注目。
By Mélissa Darré

もっとも知名度のあるビーチ 〜 ラマテュエルにあるパンプロンヌビーチ

サン・トロペからほど近く、長さ5kmもあるパンプロンヌビーチ。1956年にブリジッド・バルドーが主演し、大ヒットした伝説的な映画「素直な悪女」の舞台となったことで一気に知られるようになりました。ホワイトサンドが美しいビーチは過去も現在も有名人で賑わいます。

もっとも密やかなビーチ 〜 ポルクロル島のノートルダムビーチ

ポルクロル島最大で非常に有名でありながら、徒歩で30分ほどかかる島の外れにあることから訪れる人も少なく、隠れ場のようなビーチ。ターコイズ色に輝く海、芳しい香りの松林が訪れる人を待ち受けます。風が吹き込んでくることなく、夏なら船の出入りも禁止の静かなビーチです。

もっとも野趣溢れるビーチ〜カシスのアン・ヴォー入江のビーチ

断崖絶壁に囲まれ、ミストラルも吹きこまないアン・ヴォーへのアクセスは船だけ。あるいは40分ほども歩かないと行くことができません。丸い小石のビーチは息をのむほどの美しさ。手付かずの大自然が織りなす風景が訪れる者の胸を打ちます。

もっとも異国情緒を味わえるビーチ 〜 サン・ジャン・カップ・フェラのパロマビーチ

コート・ダジュールに美しいビーチは数ありますが、パロマビーチほど絶景が味わえる場所はありません。ボーリウー・シュル・メール、カップ・ダイユあるいはエズ・シュル・メール周辺の絶壁を望み、それはカリブ海に匹敵するほどゴージャスな風景。静謐な雰囲気の中、日焼けタイムを満喫するのにぴったりのビーチです。

もっとも知名度のあるビーチ
もっとも知名度のあるビーチ

ラマテュエルにあるパンプロンヌビーチ

© Fotolia - zm_photo
もっとも野趣溢れるビーチ
もっとも野趣溢れるビーチ

カシスのアン・ヴォー入江のビーチ

© Fotolia - Franck Monnot
もっとも密やかなビーチ
もっとも密やかなビーチ

ポルクロル島のノートルダムビーチ

© Fotolia - Samuel Borges
もっとも異国情緒を味わえるビーチ
もっとも異国情緒を味わえるビーチ

サン・ジャン・カップ・フェラのパロマビーチ

© GettyImages - Stuart Black robertharding

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影
プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!