プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティングの仕方

プロヴァンスでは、クリスマスイブのディナーを伝統的に「グロスーペ」と呼んでいます。それは家族にとってとても大切なひととき。聖夜の食卓を魅了するプロヴァンスならではのテーブルセッティングの秘密をご紹介しましょう。メモのご用意をどうぞ!
Texts: Justine Fiordelli

クリスマス前の時期、プロヴァンスの人々は準備に大忙し。クリスマス当日を完ぺきな状態で迎えるためには、やらなければいけないことがたくさんあります。それは楽しいけれどとても大切な期間。クリスマスが素敵な日として輝くために、特に力を入れるのがグロ・スーペのテーブルセッティングです。「それぞれ象徴的な意味合いをもつデコレーションを丁寧に飾り付けて行きます」と語ってくれたのはジョイス・ボルグマンさん。オレゾン村にあるペンション「ウストー・ド・ルリヴィー」のオーナーです。ディナーをいただくテーブルには、祝祭と純潔を表す3枚の白いテーブルクロスをかけます。また3つの容器に麦を入れて発芽させた「サント・バルブの麦」も忘れずに用意しなくては。麦は翌年の繁栄を象徴しています。さらに三位一体を表す3つのキャンドルも飾ります。

ロクシタンのセンティッドキャンドルを加えれば、ディナーの食卓はさらに華やかに、そして香しい香りがパーティーを盛り上げてくれます。レッドベリーフルーツ、ウィンターフォレスト、ホワイトブロッサムなど…お好きな香りをお選びいただけます。あなたもプロヴァンスの伝統にのっとったクリスマスを演出してみませんか。

プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティング
プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティング
3枚の白いテーブルクロスをかけ、3つのキャンドルを飾るのが伝統
Photo: José Nicolas
プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティングの仕方
プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティングの仕方
Photo: DR, L'Occitane en Provence
プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティングの仕方
プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティングの仕方
Photo: DR, L'Occitane en Provence
プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティングの仕方
プロヴァンスでのクリスマスのテーブルセッティングの仕方
Photo: DR, L'Occitane en Provence

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影