ブログ「レ・マルセイエーズ」を運営するクララ・コーエン=ソラルさんインタビュー

立ち上げからわずか2年で、プロヴァンスの太陽の光が降り注ぐ人気ブログに急成長を遂げた「レ・マルセイエーズ(マルセイユの女性たち)」。マルセイユ出身の若い女性がマルセイユにおける暮らしぶりを喜びをもって綴り、今までのイメージを払拭する新たな風を吹き込んでいるのが人気の理由のようです。運営するクララ・コーエン=ソラルさんにお話を伺いました。
By Mélissa Darré

楽しいことが大好き

Q: 日常的な小さなことで思わず笑みが浮かぶような嬉しいこと、幸せにしてくれることは?

美味しいお茶と、パン屋さんから買ってきたばかりの焼き立てのパンを朝食に食べること。娘のピアのちょっとした仕草やおしゃべり。お天気のいい日。南仏育ちの私は明るいことが嬉しいんです。

Q: 罪悪感を覚える喜びは?

ハーゲンナッツ入りのチョコレート。

Q: 持って生まれたかったものは?

一生、赤ちゃんのようなすべすべの肌(笑)。

Une femme épicurienne
Photographie : José Nicolas

充実したブログ

Q: どんなことをヒントにしてブログを書いているのでしょうか?

読書です。私は雑誌を大量に読むのが好きなんです。ブログではありきたりではないアプローチで、マルセイユの街やマルセイユの人々について書きたいと思っています。ですので、人とは違う意気込みを持った人や、ちょっと荒れているけれどマルセイユのアイデンティティーを確かに作り出している街角などからインスピレーションを得ています。

Q: 影響を受けていることは?

室内インテリアはとても気になります。自分の持っている美的センスが反映されるものだと思いますし、それは他の分野、特にブログにも生かしていきたいことです。より幅広い意味では、両親の影響を強く受けていると思います。私のセンスは母から受け継いだものなんです。少しボヘミアン的なところとか、床から天井までぎっしり本が詰まっているけど、モダンなテイストを失っていない家ですとか。

Q: 夢見るなりたい職業は?

正直言って、私の夢は仕事をしないこと(笑)。そうでなければ、建築家かしら。図面から、あらゆる制約を超えて建物を作り上げるなんて。まさに芸術家のような建築家もいますよね。

Une bloggeuse accomplie
Photographie : José Nicolas

洗練されたビューティースタ

Q: あなたにとって、女性の美しさとは?

優美さと知性がたっぷりあること。そして小粋であること。薄化粧をしたり、髪をきちんと手入れしたり・・・でもやりすぎない。洗練されたタッチを少しだけ感じさせるんです。

Q: リラックスの秘訣は?

私に足りてないことかも!リラックスできるかは別にして、美容院に行ってヘアースタイルやカラーを変えるのは好きです。美容院から出てくるとき、生まれ変わった感じがして。リラックスできる手段の一つですよね。でも失敗したときは悲惨!

Q: 自分をきれいに見せるちょっとした技は?

きれいな服や靴。あるいは顔色がいいだけでも良いかもしれません。くつろいだ表情のときはきれいな自分を感じることができますよね。

Une beautysta raffinée
Photographie : José Nicolas

生粋のマルセイユっ子

Q: マルセイユ生まれのコーエン=ソラルさんが好きなプロヴァンスとは?

天気が良いのは当たり前として、その溢れる光です。空が高くて、光に満ちていて、マルセイユの空はとても独特。マルセイユで生まれ育つと、このような明るい空への願望はとても強いものがあります。

 

Q: プロファンスを思わせる香りや音は?

音では、歌うような南仏の訛りかしら。香りに関しては、庭のオレンジの花の香りです。

 

Q: あなたにとって、プロヴァンスの女性とは?

ブラウンの髪の、のびやかで陽気な楽天家。南仏は暮らしやすいし、オリーブオイル中心の料理だから、プロヴァンスの女性は他の地域の女性に比べて、シワが少ないかもしれませんね(笑)。

Une Marseillaise pure souche
Photographie : José Nicolas

www.lesmarseillaises.fr

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影