ファンタスティック・プロヴァンス ロクシタンが贈るプロヴァンス情報サイト サイト開設1周年!

ファンタスティック プロヴァンスは6月12日でサイト開設1周年を迎えます。 ロクシタンが、製品やプロモーションにとどまらず、広くプロヴァンスに関する情報を発信するためにスタートしたオンラインマガジンの日本語版。これからも美しい写真と、現地のレポーター発信だからこその、他にはない記事をご紹介していきます!
Par Caroline Taret

「プロヴァンス」― 聞いただけでラベンダー畑やピオニー畑のただ中へ飛んでいって、胸いっぱいに新鮮な香りを感じたくなります。または、輝くような日差しのもと、爽やかな風を感じながらテラスでロゼワインを楽しむのがお好みでしょうか? これまでの1年間で、110以上の記事を掲載してきました。プロヴァンスの伝統やロクシタン製品に使われている原料となるさまざまな植物についてご紹介したり、時には個人のお宅にお邪魔して中を見せてもらったり、ぜひ行ってみたい小さな村を訪ねたり。その内容は多岐にわたっています。記事は現地のレポーターとカメラマンによる「今の、生きた」プロヴァンスについてのもの。ガイドブックには載っていない情報が多いのはそのためです。まだまだ読み切れていない方のために、これまでの人気記事をご紹介しましょう。

ロクシタンの製品に使われている原料の多くがプロヴァンス産です。暑い季節に人気のヴァーベナの香りを生み出しているハーブがどんな植物なのかご紹介していますし、愛らしい形と上品な香りのピオニーを栽培している契約農家を訪ね、見渡す限りのピオニー畑の写真を掲載しました。また、香水の原料としても使われるすみれの花は、プロヴァンスではお菓子として砂糖漬けに加工され、初春にはすみれ祭りも開催されます。プロヴァンスと言えばアート、という方には、セザンヌのアトリエやゴッホが入院していた精神病院を訪ねた記事をお勧めします。クリスマスの時期には、レボードプロヴァンスの伝統的なミサの様子や、特別に用意される13種類のデザートについてご紹介しました。今年の夏には、香水の都として有名なグラースに関する記事や、レシピやインテリア関連の記事を次々ご紹介していく予定です。

プロヴァンスにつながる小さな窓として、これからもこのサイトを訪れてくださいね。

更新情報は、ロクシタン公式Facebookページなどでも随時ご紹介しています。

José Nicolas氏による写真
José Nicolas氏による写真
José Nicolas氏による写真
Jose Nicolas
José Nicolas氏による写真
José Nicolas氏による写真
José Nicolas氏による写真
José Nicolas

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影