ファイブハーブス ラディアンスシリーズ

ハーブから抽出されるエッセンシャルオイルは、自然の恵みがたっぷり。プロヴァンスでは昔から、気持ちを落ち着かせたいときやシャキっとしたいとき、リフレッシュしたいとき、とさまざまな場面でエッセンシャルオイルを使ってきた伝統があります。「ファイブハーブス ラディアンス」シリーズの製品に使われている5種類のハーブ、ローズマリー、ベルガモット、シダー、ゼラニウム、パルマローザの特徴をご紹介しましょう。
Par L'Occitane en Provence

Romarin ― ローズマリー (学名:Rosmarinus officinalis)

地中海沿岸地域の非常に乾燥した荒れ地に多く見られる香り豊かなハーブ。髪を健やかに保ち、生き生きとさせてくれます。

Bergamote ― ベルガモット (学名:Citrus bergamia)

爽やかでフルーティな香りで知られる柑橘類のベルガモットは、元気を取り戻したいときに最適。頭皮を清潔に保ってくれます。

Cèdre ― シダー (学名:Cedrus Antlantica)

アルジェリアやモロッコが原産で山岳地帯に分布している背の高い樹木。髪を保護し、しなやかにする作用があるとされてきました。

Géranium ― ゼラニウム (学名:Pelargonium graveolens)

ゼラニウムは1.2メートルの高さにも成長する多年草の植物で、茎は葉に覆われ、産毛のような綿毛がついています。古くから、ゼラニウムから抽出されるエッセンシャルオイルには、ダメージから回復させてくれる効能があると言われてきました。

Palmarosa ― パルマローザ (学名:Cymbopogon martini)

インド原産で、現在は多くの熱帯地域で栽培されているハーブ。ローズのような甘いフローラルな香りが高ぶった気持ちを落ち着かせ、心をリラックスさせてくれます。髪に生き生きとしたつやを与えます。

ロクシタンのヘアケア製品には30年前からエッセンシャルオイルが使われています。「ファイブハーブス」ヘアケアの各ラインでは、それぞれ選び抜かれた5種類のエッセンシャルオイルが互いに作用し、髪に働きかけてくれます。

 

「ファイブハーブス ラディアンス」シャンプーには、植物由来の天然エッセンシャルオイルが5種類とグレープシードのエキスが成分に入っています。輝きを保ち、カラーリングの色もキープしてくれます。

シャンプーは、植物由来の洗浄成分で洗い上げる、髪におだやかなサルフェートフリー処方。(*化学合成の界面活性剤の一種)

ファイブハーブス ラディアンス

ロクシタンのオンラインショップでご購入いただけます。

www.loccitane.co.jp

ファイブハーブス ラディアンスシリーズ
ファイブハーブス ラディアンスシリーズ
5種類のハーブ: ローズマリー、ベルガモット、シダー、ゼラニウム、パルマローザ
Illustrations L'Occitane en Provence

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影