ファイブハーブス ピュアフレッシュネス

ハーブから抽出されるエッセンシャルオイルは、自然の恵みがたっぷり。プロヴァンスでは昔から、気持ちを落ち着かせたいときやシャキっとしたいとき、リフレッシュしたいとき、とさまざまな場面でエッセンシャルオイルを使ってきた伝統があります。「ファイブハーブス ピュアフレッシュネス」に使われている5種類のハーブ、ラベンダー、ミント、シダー、グレープフルーツ、タイムの特徴をご紹介しましょう。
Par L'Occitane en Provence

Lavande ― ラベンダー (学名:Lavandula Angustifolia)

プロヴァンス地方を語るときに外せないのが「青い黄金」と呼ばれるラベンダー。香りもさることながら、絶大なリラックス効果が人気のハーブです。肌の皮脂バランスを整えてくれます。

Menthe ― ミント (学名:Mentha Piperita)

さまざまな効能があることで知られるハーブですが、特に「清めるハーブ」と呼ばれます。爽やかな香りのエッセンシャルオイルはリラックスやリフレッシュによく使われます。

Cèdre ― シダー(学名:Cedrus Antlantica)

シダーは堂々とした雰囲気のある樹木で、そのため19世紀のプロヴァンス地方では、しばしば邸宅の庭に植えられていました。シダーのエッセンシャルオイルは活力を取り戻してくれると言われています。

Pamplemousse ― グレープフルーツ (学名:Citrus Grandis)

帆船で航海したかつての船乗りたちは、航海中の喉の渇きを癒し、健康状態を保つために東南アジアでグレープフルーツを船に積み込んでいました。皮を蒸留して得られるエッセンシャルオイルは皮脂の分泌が盛んな夏の頭皮を健やかに整えてくれます。

Thym ― タイム (学名:Thymus vulgaris)

1000年も前から、料理に、民間療法にと重宝されてきたすがすがしい香りのハーブ。エッセンシャルオイルはフケやかゆみを抑えます。

ロクシタンのヘアケア製品には30年前からエッセンシャルオイルが使われています。「ファイブハーブス」ヘアケアの各ラインでは、それぞれ選び抜かれた5種類のエッセンシャルオイルが互いに作用し、髪に働きかけてくれます。

「ピュアフレッシュネス」ヘアケアは5種類のエッセンシャルオイルと清涼感のあるハーバルビネガーの組み合わせで、髪も地肌もクリアにし、夏のダメージに負けない輝きのある髪に保ってくれます。

ファイブハーブス ピュアフレッシュネス

ロクシタンのオンラインショップでご購入できます。

www.loccitane.co.jp

 

ファイブハーブス ピュアフレッシュネス
ファイブハーブス ピュアフレッシュネス
5種類のハーブ:ラベンダー、ミント、シダー、グレープフルーツ、タイム
Illustrations L'Occitane

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影