ビターオレンジ プロヴァンスならではの甘美な詩

ネロリとも呼ばれるビターオレンジの花は純血と子だくさんのシンボル。プロヴァンスの人々の生活に欠かせない花です。フレッシュで優艶な香りのビターオレンジは数多くの有名ブランドの香水に使われており、プロヴァンスならではの繊細でうっとりするような芳香を放つのです。
Par Justine Fiordelli

ビターオレンジ(ダイダイ)は5メートルから10メートルほどに成長する樹木で、可憐な白い花を咲かせます。17世紀、ローマ近郊の町ネロラの姫君がビターオレンジの精油を愛用したことから、ビターオレンジが大流行しました。その逸話から「ネロリ」と呼ばれることもあります。

ビターオレンジの花をアブソリュートあるいは精油に抽出したものは希少で繊細な香りがし、多くの有名香水メーカーで使われています。柔らかく、とろけるような香りが人気の的です。また純血の象徴でもあり、甘い結婚生活を約束するものとして、プロヴァンスでは花嫁と花婿の花冠をビターオレンジの花で作り、ウェディングドレスを飾り付けます。

プロヴァンスではデザートにもビターオレンジをよく使います。菓子パンのラ・ポンプ・ア・リュイルやそれに砂糖をふりかけたジバッシエ、ナヴェットなどクリスマスに食べる13種類のデザートにも使われています。スパイシーな甘さがあるビターオレンジを入れることにより、タルトやケーキの風味が良くなるのです。

庭で愛で、香水として楽しみ、ディナーで味わい、結婚式を彩る・・・さまざまな形で登場するビターオレンジは、まさにプロヴァンスならではの甘美な詩!

ビターオレンジ プロヴァンスならではの甘美な詩
ビターオレンジ プロヴァンスならではの甘美な詩

純潔と子だくさんのシンボル

Fotolia
ビターオレンジ プロヴァンスならではの甘美な詩
ビターオレンジ プロヴァンスならではの甘美な詩
ビターオレンジのエッセンシャルオイルはネロリと呼ばれている
Fotolia

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影