バカンス明けにぴったりのデトックスジュース 3種類のスムージー

フレッシュでなめらかな飲み心地の理想的なスムージーをご紹介しましょう。ローズやローズマリー、オレンジ、ベルガモットなどを使ったスムージーで、体の中からキレイになりましょう。ビタミンたっぷりの状態で夏休み明けを迎えられる、プロヴァンスの香り豊かなレシピです。
Texts: Mélissa Darré

【4人分/調理時間:15分】

用意するもの: ブレンダー、漉し器またはフィルター、サラダボウル、まな板、コップ4個

【アボカド、キュウリ、ローズマリーのグリーンスムージー

材料: アボカド2個、キュウリ1本、ローズマリー2枝、オリーブオイル 大さじ1、ライム1個、塩、胡椒、氷4個

作り方:

1. アボカドの皮をむき、種を避けてナイフで2個に切り、その後種を取る。スプーンを使ってざっくりと果肉を切り分ける。


2. キュウリを水で洗う。縞をつけるように皮をむき、縦長に切る。小さいスプーンで種を取り、おおざっぱな輪切りにする。


3. ライムを搾る。


4. アボカド、キュウリ、ライムの果汁をブレンダーに入れ、ローズマリー、オリーブオイル、塩一つまみ、コショウを入れる。


5. 1分間混ぜた後、氷を足して、さらに混ぜる。野菜やフルーツのかたまりが混ざらないようフィルターか漉し器を使って、前もって冷やしておいたコップに移す。よく冷えた状態でいただく。

バカンス明けにぴったりのデトックスジュース〜 3種類のスムージー
© GettyImages - Alexey Ivanov

【ローズ風味のガーリーなラッシ

材料: ヨーグルト750cc、クラッシュアイス300cc分、カルダモンパウダー小さじ1/4、ローズウォーター小さじ1、砂糖大さじ3

作り方:

1. ヨーグルトと水、砂糖をサラダボウルに入れ、泡が出てくるまで、泡立て器かミキサーで撹拌する。


2. ローズウォーターとカルダモンパウダーを入れる。


3. 以上をフィルターか漉し器を使って、前もって冷やしておいたコップに移す。よく冷えた状態でいただく。

バカンス明けにぴったりのデトックスジュース〜 3種類のスムージー
© iStock - Pavelgr

【オレンジ、ニンジン、マンゴのビタミンたっぷりのスムージー】

材料: 完熟のマンゴー1個、オレンジ3個、ニンジン5本、ベルガモット1個、砂糖小さじ3、氷4個

作り方:

1. ナイフを使ってマンゴの皮をむき、ざっくりと果肉を切り分ける。

2. ニンジンを水で洗い、下ろす。蒸し器で5分間蒸す。

3. オレンジとベルガモットを搾り、果汁に砂糖を加える。

4. マンゴ、ニンジン、オレンジとベルガモットの果汁をブレンダーで1分間混ぜ、氷を足した後、さらに混ぜる。野菜やフルーツのかたまりが混ざらないようフィルターか漉し器を使って、前もって冷やしておいたコップに移す。よく冷えた状態でいただく。

バカンス明けにぴったりのデトックスジュース〜 3種類のスムージー
© iStock - JackJelly

美味しく作るコツ

1. 出来上がったスムージーが濃すぎるようであれば、セミスキムミルクを足してお好みの濃度にしましょう。

2. 飲む数時間前に作って冷蔵庫で保存しておくことも可能です。

最新情報

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影
プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!