テーブルコーディネートで自然に触れる

森を一周して素材を集めれば、ユニークで本格的なテーブルデコレーションに早変わり。ナチュラル素材でテーブルに 自然が出現。
Par Elodie Liénard

植物を使ったテーブルセッティングで祝うクリスマス。この日のコーディネートは、素材のシンプルさを生かしたスタイルで知られる才能あふれるヴァレリー・ヴィスさんにお願いしました。「森など自然の中で拾い集めたものを草花と合わせるのがポイントです。棒状のシナモンや星の形をした八角などを食べる目的ではなく、飾りに使うのも好きです。私にとってはそれらの香りもクリスマスの思い出と密接につながっていますから。素材が揃えばあとはもう簡単ですよ」とヴィスさん。いえ、それほど簡単ではありませんが、プロであるヴィスさんがちょっとしたコツを伝授してくれました。

テーブルセンター
まず、形のよい枯れ木を探してきて、よく汚れを落とします。接着剤で、枯れ木のところどころにドングリや樹皮を貼り付けます。透明の接着剤を紐状につければ霧氷のようにもなりますよ。人工雪を少し枝に吹きかけ、枯れ木がカーブを帯びているところには自然にはまるようにクリスマスオーナメントの白い玉飾りを置きましょう。さらに、キンポウゲやバラなど季節の花を枝の上にきれいに乗せ、テーブルランナーのように苔玉を配置します。

かぼちゃ
いろいろな大きさのかぼちゃを用意します。中身をくり抜き、切り取った上部はフタに使うのでとっておきます。中に水を含ませたフローラルフォームを入れ、枯れ枝に使ったのと同じキンポウゲやバラなどの花々を差します。苔や樹皮も足します。

ナプキンリング
ナプキンリングには予めブロンズ色の塗料をつけておいたブドウの蔓を使います。三角錐に丸めた樹皮に招待客の名前を記して座席表にしたものをナプキンの隣に置いておくのもいいでしょう。三角錐の樹皮の中にチョコレートを隠しておくのも一案!

ナイフレスト

樹皮をドングリで飾り付けたものをナイフレストとして使います。


アドレス
Valérie Visse 
Décoratrice florale et fleuriste free-lance
06 16 99 11 62
www.les-fees-nature.com
ヴァレリー・ヴィスのクリスマス・テーブルコーティネイト
ヴァレリー・ヴィスのクリスマス・テーブルコーティネイト
マルセイユ
Photographie José Nicolas
ヴァレリー・ヴィスのクリスマス・テーブルコーディネイト
ヴァレリー・ヴィスのクリスマス・テーブルコーディネイト
マルセイユ
Photographie José Nicolas
ヴァレリー・ヴィスのクリスマス・テーブルコーディネイト
ヴァレリー・ヴィスのクリスマス・テーブルコーディネイト
マルセイユ
Photographie José Nicolas

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影