シア 真実の物語: 2人の女性に秘められた シアとの運命的な出会い

ロクシタンのシア伝説のはじまりは、1980年に遡ります。そこにはロクシタンとシアの歴史を紐解く、2人の女性との 出会いが秘めノウハウられていました。
Texts: Anaïs Chabalier

1人目の鍵を握る女性は、ベルギーのジャーナリスト

アフリカに旅をしていたロクシタンの創設者オリビエ・ボーサンがダカール空港からマルセイユへの帰国便を待っている時、その出会いは偶然訪れました。

搭乗時間が大幅に遅れ、同じく足止めされている女性がいました。 彼女こそが、シアへの道へ繋がる第一歩だったのです。

彼女から聞いた話は、のちにオリビエの人生を大きく変えることとなります。

ジャーナリストの女性が取材をした西アフリカ・ブルキナファソの村。女性しか触れることの出来ない「シア」という神聖な木があり、実から抽出される「シアバター」を売ることで女性たちは生活を支え、自立を目指していました。

女性だけが触れる神聖な木...その話に魅了されたオリビエは、帰国をキャンセルしその村に向かいました。

 

2人目の女性との出会い

彼女はブルキナファソの村でシアバターを生産していました。

世界最貧国の一つに挙げられる国ですが、シアバターを作る彼女たちは生き生きとしていました。そして、昔からシアバターを塗ってきた彼女たちの肌がとても美しく輝いていることに気付きました。

その時、オリビエはシアへの大きな夢を抱いたのです。

「シアバターを世界中に届けたい。そして、ロクシタンは女性の自立を助けるブランドになる」ことを。

この2人の女性との出会いが、やがてロクシタンを代表する伝説のシアを生み出すプロローグとなります。

 

神聖なシアの木

では、なぜシアは神聖な木と言われるのでしょうか?

シアの木は、アフリカに生育する野生の木です。寿命が長く最大で2世紀にもわたって生き続けるとも言われ、15年目から実をつけます。

ブルキナファソでは、シアの木は古くから「神秘の木」として崇められ、シアの実は別名「Women’s Gold(女性の宝)」と呼ばれて、女性のみが触れ、実を採取し、売る事を許されています。

 

類まれなシアの実

シアの実は小さなアボガドのような肉質の果実で、中にあるシアカーネル(胚)が約50%を占めるシアバターと呼ばれる脂肪分で構成されています。シアバターには肌や髪や必要とする脂肪分やビタミン類などの豊富な成分が含まれ、その高い保湿効果によって肌をふっくらと柔らかく整えてくれます。

アフリカの過酷な自然環境に生息するシアの実だからこそ、サイエンスでははかりしれない壮大な自然が生み出した神秘の力を秘めているといえるでしょう。

 

ロクシタン基金とフェアトレード

ロクシタンとシアの絆

ロクシタンでは、1980年代からブルキナファソの女性達との協働を始め伝統的な製法を継続してきました。 

さらに、2006年にはロクシタン基金が創設され、その活動として世界最貧国の一つに挙げられるブルキナファソの女性たちのために「経済貧困国の女性自立支援」のパートナーシップを締結しました。

 

[フェアトレード契約に基づいた女性の経済支援]

― 収穫前に80%の賃金を支払う 

― 市場価格の約3.5倍でシアバターを購入する

― ブルキナファソでの最低賃金よりも18%高い収入を得ることができる

*ロクシタンとブルキナファソのシア生産に関わるフェアトレード契約の取り組みは2013年に国連開発計画(UNDP)から特に優れた活動の認定を受け表彰されました。

 

世界に届け、シアのうるおい

12人から始まったブルキナファソの女性スタッフが今では15,000人以上にも増え、ロクシタンのシア生産に関わるようになりました。継続的なサポートのもとシアが成長を遂げ、世界中にうるおいとやさしい香りを届けています。

シアのパイオニアとして―

ロクシタンは、このシアという最高の出会いを最先端の技術で進化させさらなる革命の準備を始めています。ロクシタンのシア伝説は、これからもずっと続くことでしょう。

ロクシタンとシアの絆
ロクシタンとシアの絆
シアの果実はブルキナファソの女性たちの手によって加工され、バターとなる。
Photo: Richard Romenville

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影