コート・ダジュールの贅沢なオアシス ヴァルメール城

ジガロビーチの目と鼻の先、数百年もの歴史を持つ公園のなかにあるヴァルメール城。1950年代のブルジョワの生活を彷彿とさせる雰囲気にうっとりさせられます。この贅を尽くした館は、豪華さと源泉への回帰が巧みに融合されているおかげで、褪せることのない輝きを放っています。
Texts: Mélissa Darré

椰子の木が続くゴージャスな並木道を行くと、やがて浮かび上がってくるのが、ヴァルメール城の瀟洒なシルエット。1949年よりオーナーであるロシェッタ家が手間暇かけてメンテナンスをしてきた城です。ブドウ畑やバラ園、植物園など緑豊かな空間が宿泊客を迎えてくれ、プロヴァンスならではの穏やかな暮らしを体感させてくれます。

城内に用意されているのは42の洗練された客室。居心地のよいラウンジや木陰が涼しげなパティオでのんびりしながら、ゆっくりと流れる時間を楽しむのもいいでしょう。樹齢数百年のオークが立ち並ぶ庭園にはロッジが点在し、シンプルな滞在を楽しみたい方におすすめ。プールサイドで日光浴をしたり、スパでケアを受けたりする楽しみもあり、雄大な自然に囲まれて心身ともにリフレッシュできるはず。

シェフのジミー・クーテルの料理も絶品です。ヴァルメール城で作るオーガニックワインとのマリアージュも見事。クロワ・ヴァルミエ村やジガロビージに程近いヴァルメール城で、島々が浮かぶ地中海を一望しながら、創意溢れた料理をいただく贅沢なひとときをお過ごし下さい。

Le Château de Valmer / ヴァルメール城
81 Boulevard de Gigaro
83420 La Croix-Valmer
Tél : 04 94 55 15 15
www.chateauvalmer.com
コート・ダジュール地方の贅沢なオアシス : ヴァルマール城
コート・ダジュール地方の贅沢なオアシス : ヴァルマール城
数百年もの歴史を持つ公園のなかにあるヴァルメール城。1950年代のブルジョワの生活を彷彿とさせる雰囲気にうっとりさせられます。
© Château de Valmer
当時からの建物
当時からの建物
洗練された42の客室、寛げるサロンと木々で覆われた中庭は心地よく、思わず外に出てしまいたくなるはず。
© Château de Valmer
雄大な自然に囲まれて心身ともにリフレッシュ
雄大な自然に囲まれて心身ともにリフレッシュ
樹齢数百年のオークが立ち並ぶ庭園にはロッジが点在し、シンプルな滞在を楽しみたい方におすすめ。
© Château de Valmer
格式ある館が放つ魅力
格式ある館が放つ魅力
贅を尽くした館は、豪華さと源泉への回帰が巧みに融合。褪せることのない輝きを放っています
© Château de Valmer

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影
プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

プロヴァンスで暮らすカナダ生まれのアシュレイ・ティンカーさん

モントリオール出身のアシュレイ・ティンカーさん。今はパートナーのロビンさんとアルピーユ山脈で暮らしています。グルメで好奇心いっぱいのティンカーさんが綴るブログ「キュリアス・プロヴァンス」にはプロヴァンスで感動したこと、美味しいお店情報、特産品情報などが満載。彼女ならではの視点をロクシタンの読者にもシェアしてくれました。 From Provence with love、さあ、みなさんもどうぞ!