グラースが香水の都であるわけ

ジャスミン、バラ、そしてミモザ……素晴らしい成分で作られるフランスの伝統的な香水。グラースにある国際香水博物館ではその素晴らしいコレクションを通じて、フランスの伝統的な香水作りに触れることができます。
Par Caroline Taret

グラースの国際香水博物館の扉を押し開けると、その先に広がるのは香水作りの世界。香水原料の集積所、容器、香水瓶、さらにはお守りまで、古代から現在までのさまざまなオブジェを通じて香水の歴史を見渡すことができます。また、実際の生産や蒸留、ユニークで革新的な技術を発展させた人々が貴重な写真資料および豊富なオブジェの展示を通じて紹介されています。

博物館には庭園もあり、香水の原料となった花や植物を見ることができます。ジャスミンや貴重なキャベッジ・ローズなどは、今でもグラース周辺で咲き乱れている花々です。香りの持つパワーをすぐに理解できるよう分かりやすい学習コースが館内に整えられ、小さなお子さんから大人まで、誰もが楽しめるようになっています。プロヴァンスの人々だけではなく、香りを創り出すことにかけて秀でているといわれるフランス人にとっても、香水作りは大切な遺産です。

周辺の見どころ

Mougins ムージャン

ピカソ、コクトーそしてクリスチャン・ディオールお気に入りの街。地中海沿岸の絵のように美しく、そしておしゃれ。

Cannes カンヌ

コート・ダュールでは必ず訪れたい場所。カンヌ映画祭をはじめさまざまなイベントが開催され、一年中輝いている街です。

Antibes アンティーブ

歴史ある町で、ピカソ美術館をはじめ文化的なスポットも豊富。

Biot ビオット

ガラス工芸で世界に知られる街。フェルナン・レジェ美術館があります。

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影