アーモンドの木々を抜けて、散策を楽しむ

アーモンドの木々が目を覚ますのは冬の終わり……。2月末、芯がピンク色で柔らかな緑色の縁がついた新芽が少しずつ萌え始め、最初の花びらとなっていきます。ゆっくりと、しかし確実に、自然が目を覚ましていきます。
Texts: Caroline Taret

私たちが冬の散策を楽しんだのは、アルプ・ド・オート・プロヴァンス県内のリュール村やアントルヴェンヌ村周辺です。目的はアーモンドの木々の目覚めに触れること。2月の終わりはアーモンドが芽吹き始める季節です。まずは日の出を見ようと、ガイドのクリストフ・ドラアイユさんと小さな村であるアントルヴェンヌの高台で待ち合わせました。目の前に広がるのは、薄紫色やバラ色、くすんだブルー、丘を規則正しく彩るラベンダーのグレーがかったグリーン、と濃淡さまざまな色調の見事な光景。早朝の散策に出かければ、素晴らしい風景が私たちを待ち受けていてくれるのです。彼方には未だ雪に覆われた山々が連なり、春がまだまだ遠いことを告げています。このようなプロヴァンス独特の美しい風景の中、梢に花が咲き乱れる華やかな季節も間もないことをほのめかしながら、アーモンドの木々がゆっくりと目を覚ましていきます。2月になると、アーモンドは可愛らしい色をした小さなつぼみをゆっくりと開かせていきます。花々は、時に花びらを一枚、二枚と解き放ちながらも、のんびりとその時を待つのです。花が咲き終わったあとは、重みのある果実が木々を彩ります。甘みがあり、元気を回復させてくれるアーモンドの実。手にとって愛で、そして食べるのが待ち遠しい。

A voir Autour

[周辺の見どころ

Lurs / リュール

魅力に溢れた小さな村、リュール。アルプ・ド・プロヴァンス県内やリュベロン地域の雄大な風景が楽しめる風光明媚な村です。

Les Petites Tables de l'EcoMusée de Volx / ヴォルクスにあるエコ・ミュージアム併設のレストラン「レ・プティット・ターブル」

ヴィルジニーとジョゼフィーヌの二人が心を込めて作る郷土料理。地元で採れる季節ごとの食材を使ったランチをどうぞ。

Les cours de cuisine de Joyce à Oraison / オレゾン村で開催されているジョイスの料理教室

ジョイス・ボルグマンが主催する料理教室。プロヴァンス料理の真髄を習いましょう。

La Confiserie Doucet / ドゥーセ砂糖菓子店

プラリネ、フルーツのピュレー、シュガーコーティングされたフルーツ・・・。さまざまな砂糖菓子が並ぶこの店は観光客にも地元の人々にも大人気。

[おすすめツアー]

Fugu'en Cimes / フュガン・シーム

山岳ガイド、クリストフ・ドライエと楽しむ、アルプスやプロヴァンスでの山歩き
TEL: 04 92 79 17 23

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影