アルル・ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ財団美術館 再オープン

2014年4月7日、3年に渡る工事を経て、アルルのヴィンセント・ヴァン・ゴッホ財団美術館が再オープンしました。現在、オープン記念特別展「ヴァン・ゴッホ・ライブ!」が開催中です(8月31日まで)。
Texts: Justine Fiordelli

ゴッホは1853年3月30日から1890年7月29日までアルルに滞在しました。ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ財団美術館は、1983年、ゴッホがアルルに滞在した年から100年経ったことを記念してヨランダ・クレルグ女史により設立されたもので、ゴッホの作品を複数点、所蔵しています。美術館となっている旧フランス銀行であった建物のリノベーションが去る4月に終了し、現在「ヴァン・ゴッホ・ライブ!」と題されたオープン記念特別展が開催されています。この夏は、ゴッホの作品数十点に触れる絶好の機会となりそうです。

この特別展の目玉は、ゴッホの代表作のひとつ「黄色い家」。1888年9月に制作された油彩画で、アルル滞在中にゴッホが暮らした家を描いたものです。そのほか多くのゴッホの名作に触れることができることのオープン記念特別展には、4月の中旬以来、すでに5万人もの来場者があります。ゴッホが好きな方、ぜひ「ヴァン・ゴッホ・ライブ!」へお越しください。

Exposition « Van Gogh Live ! » オープン記念特別展「ヴァン・ゴッホ・ライブ!」
2014年8月31日まで
Fondation Vincent Van Gogh / ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ財団
35, rue du Docteur Fanton – 13200 Arles
Tél : 04 90 93 08 08
www.fondation-vincentvangogh-arles.org
Vincent Van Gogh
Vincent Van Gogh

La Maison jaune (‘La rue’), 1888
Huile sur toile, 72 x 91,5 cm
Van Gogh Museum, Amsterdam

Photo: DR, Fondation Van Gogh
Vincent Van Gogh
Vincent Van Gogh

Autoportrait avec pipe et chapeau de paille, 1887
41,9 x 30,1 cm
Van Gogh Museum, Amsterdam

Photo: DR, Fondation Van Gogh

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影