アルル おしゃれな街のポートレート

プロヴァンス地方にあるアルルは心躍る街。流行の先端を行く街だと言う人もいれば、プロヴァンスの、ひいてはフランスの文化遺産が宝石のようにきらめく街であるという人もいるように、さまざまな表情を持っています。さらにゴッホゆかりの街でもあります。古代ローマ時代の遺跡やモダンな建築物が混在する街並みを堪能しながら路地を散策し、文学やグルメ、闘牛を満喫しましょう。オッレ~!
Par Caroline Taret

湿原カマルグの入り口に位置するアルルは、ユネスコ世界遺産に登録されている古代ローマ時代の遺跡が街に点在する歴史ある街並みと、国際写真フェスティバルが開催される近代的な側面の両方が楽しめる、心躍る街。人口5万5000人ほどの市内にはローヌ川が流れ、プロヴァンス風におしゃれをしたカウボーイたちと、世界に向けた親善大使の役割を果たす「女王」がいます。フランスの権威ある文学賞であるゴンクール賞を2012年に受賞したジェローム・フェラーリ著「ローマ失墜の訓戒」を出版したアクト・シュッド社が本社を置く街でもあり、また、ファッションデザイナーのクリスチャン・ラクロワやジャーナリストのパトリック・ド・カロリにとっては、インスピレーションの源であると同時に心身を癒してくれる故郷でもあります。アルルで週末を過ごしたら、二ツ星シェフのジャン=リュック・ラバネルが旅人を迎えてくれるレストラン「ラトリエ」で革新的なプロヴァンス料理を試すのもいいかもしれません。宿泊にはホテル・ノール・ピニュスなどはどうでしょう。さらに、アルルはプロヴァンス地方の数多くの自治体とともに、マ ルセイユが2013年ヨーロッパ文化首都に選ばれたのを機会に開催される数々の関連イベントに参加する街でもあります。

アルルを散策するということは、すなわち建築の歴史に触れるということにほかなりません。古代劇場や闘技場に代表される 古代ローマ時代の遺跡、中世の珠玉の建築物であるサン・トロフィーム教会やノートルダム・ド・ラ・マジョール教会、ルネッサンス時代の瀟洒な個人邸宅、そ して1995年にアンリ・シリアニに設計され、ブルー博物館と呼ばれている県立アルル考古学博物館などがあるアルルは素晴らしい建築の宝庫です。散策のハイライトは、街の中心にある円形闘技場。アルルは1世紀に建てられた闘技場を中心に何世紀もかけて発展してきました。数年後に落成2000年を祝う闘技場は、モデルとなったローマのコロッセウムに続き、今後も世界で最も見事なローマ遺跡であり続けるでしょう。楕円形のフォルム、アーケードが連なる2層構造、高さ21メートルの闘技場は見世物やさまざまなショーの開催を目的に建てられ、2万5000人の観客を収容できます。19世紀後半からは闘牛の開催場所として使用されてきました。ローマ時代の革新的な技術が結集された建築物で、観客席、階段、水の排出システムなどは現在でもそのまま使用されているほど。闘技場では多々のイベントが開催され、それはまさにアルルの街の生活の一部といってよいでしょう。心躍るひとときを共に過ごすことで市民は連帯感を強め合い、美しい街への誇りを高めます。 現在は、復活祭に開催される有名な闘牛をはじめ、いくつもの闘牛や闘牛レースの開催のほか、2013年の夏の開催が待ち遠しいファッション・デザイナー、 クリスチャン・ラクロワ演出の騎馬ショーなどの特別イベントに使われています。

アドレス
Office du Tourisme d'Arles
www.arlestourisme.com
Restaurant L'Atelier de Jean-Luc Rabanel
Arènes d'Arles
Les Rencontres Arles Photographie
Actes Sud
アルルの闘技場
アルルの闘技場
アルル
Photographie José Nicolas
アルルのシェフ ジャン=リュック・ラバネルの料理
アルルのシェフ ジャン=リュック・ラバネルの料理
プロヴァンス
Photographie José Nicolas
アルル
アルル
プロヴァンス
Photographie José Nicolas

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影