アルルのクリスマス

年に1回クリスマスの時期に開催されるフェスティバル・ドロール・ド・ノエルが今年第10回を迎えました。家族で楽しめる色とりどりの夢のような舞台が繰り広げられフェスティバル。今年のプログラムをどうぞ!
Texts: Justine Fiordelli

第10回「フェスティバル・ドロール・ド・ノエル」が2014年12月20日(土)から24日(水)までアルルで開催されることが発表になりました。アルル市内の広場や通りを舞台にオープンエアな空間で開催されるこのフェスティバルはアルル市が2004年より始めたもので、創設以来フランス内外から200以上もの劇団やグループが公演し、25万人もの観客を動員しました。

今年もレピュブリック広場や円形闘技場前広場などアルル市内に点在する名所旧跡を舞台に、芝居や語り、音楽演奏、サーカスなどの公演が5日間に渡って行われます。2014年は20もの商業劇団やグループが参加し、60以上の公演が入場無料で開催されます。花火が好きな人はカンパニー・リルーによる花火イベント「星の点灯」をお見逃しなく。星をイメージしたこのイベントが織りなすのは光と竹馬、歌と花火が入り交じった魔法のようなひととき。誰もが目をキラキラと輝かせるに違いありません。

Festival Drôles de Noël / フェスティバル・ドロール・ド・ノエル

アルルにて12月20日から24日まで開催

イベント詳細はこちら www.arlestourisme.com

第10回「フェスティバル・ドロール・ド・ノエル」
第10回「フェスティバル・ドロール・ド・ノエル」

イベント「星の点灯」

Photo: David Pommier
第10回「フェスティバル・ドロール・ド・ノエル」
第10回「フェスティバル・ドロール・ド・ノエル」

Gandini Juggling(ガンディニ・ジャグリング)による、"Glow(グロウ)"

Photo: DR
第10回「フェスティバル・ドロール・ド・ノエル」
第10回「フェスティバル・ドロール・ド・ノエル」
Compagnie des 4 saisons(カンパニー・デ・カトル・セゾン)による、"Le P'tit Manège fait main 4 (ル・プティ・マネージュ・フェ・マン・カトル)"
Photo: DR

最新情報

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

ルーツの味を探る 〜 完璧なプロヴァンススタイルのアペリティフ

プロヴァンスの香りいっぱいのアペリティフを楽しみながら、夏の長い夜を過ごすことほどステキなことはありません。ロクシタンからプロヴァンスならではのアペリティフをご紹介します。手で簡単にいただけるおつまみを、親しい友人や家族と一緒にどうぞ。
プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

プロヴァンスでもっとも素敵なルーフトップ

夏を満喫するのに理想的なのがルーフトップ。屋上テラスは1日のうち、いつ訪れてもくつろぐことができます。ロクシタンがプロヴァンスでおすすめのスポットをセレクト。これで元気に夏休み明けを迎えることができるはず。
8月のフォト

8月のフォト

18時38分、マントンにて撮影